【寝ちがえを笑うな!】死ぬほど辛い重度寝違えの対処法

      2017/05/19

甘く見てはいけない重度寝違いの対処法

先日ですねー

ついにやっちゃいました!

なにがって

寝違えです。

ハッハッハッハッて!

笑われちゃってますけど。

これがですねー

ただの寝違えとは違う

ほんとヤバいくらい苦しくて辛くて痛い重度寝違えだったんですよ!

 
 
 

スポンサーリンク


 
 
 

どんな状況だったかと言うと

朝目が覚めたはいいんですが

頭が動かないんですよ…ゼンゼン!

足、腕、胴体までは普通なんですが

もう首の右側が死ぬほど痛くて肩から上が動かせないんです

10分くらいニッチもサッチもいかず起き上がれませんでした

かすかに首が傾くだけでもうズキズキズキってとんでもない痛みが走るんです

過去に寝違えは何度もやっていましたが

そんなものとは全然レベルが違いました。

いつまでも寝ていられないので、もう死ぬ思いで勢いを付けて無理やり体をおこしたのですが

もう痛いの痛くないのって(冷や汗タラタラ)

やっとの思いで体を起こしたはいいんですが、ただ座ってるだけで痛いんです!

 

上を向けない下を向けない、左右はもちろん

首を僅かににどの方面に向けてもズキズキ痛い

そのまま動かさなくても痛い

呼吸するだけでズキズキッ

唾を飲み込むだけでズキズキッ

クシャミなんかした日には即死です

何をしても痛い、しなくても痛い

痛すぎて冷や汗が出てました!

起床した後、顔を洗うこともできない歯も磨けない

もう起きてられないので横になろうとしましたが、痛すぎて頭を枕まで傾けられないのです。

やっとの思いで頭が枕にたどり着いても、やっぱり痛い。

横向きでもいたい、仰向けでも痛い

枕を高くしても痛い低くしても痛い。

いったいどーすりゃいーのよー?

 

寝違え程度でガタガタ騒ぐなよーって言う方もいらっしゃいますが

これが全く甘く見てはいけないものなんですね!

プロスポーツ選手でも寝違えにより欠場することは珍しいことではありません。

例えば最近の野球選手ではダルビッシュ、坂本勇人、石川歩選手。昔なら落合選手、堀内選手などなど

そのほかのスポーツでも上げて行ったらキリがありません。

スポンサーリンク


 

重度寝違え やるべき対処方

寝違えが起きたらやるべき対処は次の通りです。

1.とにかく患部を冷やす

2.鎮痛薬も併用する

3.出来る限り安静にする

患部を冷やす

重度にせよ軽度にせよ、寝違えが起きた時の対処としてまずやるべきことは患部を徹底的に冷やすこと(アイッシング)です。

首の骨(頸椎)の痛い側を下からたどっていくと、最も痛い個所にあたると思います。

そこに炎症がおきていて熱を持っているのが分かると思います。

とにかくそこを冷やすのが有効的です。

アイスノン、氷嚢、あるいは氷をビニール袋にいれてひやすとか、何でもいいのです。

とにかく炎症が起きている部位を徹底的に冷やすことです。

初期の段階で冷やすことで痛みが緩和されるだけでなく、炎症の促進を抑制できるので完治するまでの期間を短くすることができます。

やり方としては、15分くらい患部を集中して冷やすとだんだん皮膚の表面の感覚がマヒするような感じになると思います、その感じになったら10分ほど冷やすことを止め回復を待ちます。

これを1セットとして3セットほど繰り返します。

アイッシングが終わったらボルタレンインドメタシン配合のゲルを塗ったりシップをするのも効果的です。

がしかし、手を抜いてアイッシングをせずにボルタレンやインドメタシンに初めから頼るのはお勧めしません。

とにかく重度寝違えに最も効果のあるのが患部の冷却なのです。

あまりにも痛いと、冷蔵庫のある場所に移動するのですらしんどいんですよねー。

 

鎮痛薬も併用する

それから、痛み止めを飲んだほうが良いです。

痛み止めは、バッファリン、ノーシン、イブ、セデスなどの市販の痛み止めですね。

なぜ痛み止めを飲んだ方が良いかというと、重度寝違えの場合は尋常じゃないくらいの痛みであることと、痛いままではQOLが極端にさがり、極端なはなし寝たきりのまんま痛すぎて病院へも行けないという状態になります。

通常痛みが引けてくるのに早くても3日かかり通常は一週間から10日ほどかかることも普通です。

痛み止めを飲まないと、あまりにも激痛のため最初の3日間はほとんど寝たきりになってしまうでしょう。

これでは、職場や学校など日常の営みに支障をきたしてしまいます。

ちなみに今回の私の痛み、あらかた痛みが取れすんなり起きられるようになったのが1週間後、しかし、その後も小さな痛みは残り続け完全に痛みが消えたのが発生してから1か月後でした。

 

出来る限り安静にする

あまりの激痛で単なる寝違えではなくほかの原因が心配になった場合、あるいは医者の診断書が必要になった場合などは病院に行くことになります。

しかし、結局のところ診断結果が普通に寝違え(頸椎ねんざ)だったばあい、治療期間を短縮できる画期的な治療法はありません。シップや痛み止め飲み薬を処方され、安静をするように指示されることとなります。
 

重度寝違い やってはいけない対処

寝違え発生時にやってはいけない対処がいくつかあります。

1.マッサージやあんま鍼治療を患部に行うこと

2.患部のストレッチ


3.患部を温める事

などは寝違えが起きてスグの時にやってはいけません。

つい早く治したい、早く痛みから解放されたいという気持ちで患部をマッサージしたり刺激したくなるものですが、逆に炎症が進みより痛みが増してしまいます。

数日たってから炎症がおさまり、回復期にはいってからこれらの対処をするのは問題ありませんしとても有効です。

また、患部を温めると症状が悪化しますので、湯船に浸かることもしばらくは控えるべきです。

 

腕や手先に違和感、しびれがあったら要注意

腕や手先に違和感、しびれがあったら要注意です。

頸椎ヘルニアの可能性があります。

頸椎ヘルニアは事故や挫傷など物理的なショックが加わり起こることが多いのですが、寝ている時の体(首)の姿勢が原因でおこることもあるのです。

単なる寝違いでしたら、ひたすら安静にしていれば一週間から10日くらいで治っていきますが、頸椎ヘルニアが起きていた場合安静にしていても治るものではありません。

病院で診察を受け、その状況にあった保存療法なり外科治療なりをしない限り、1か月2カ月待っていても完治することはありません。
 

寝違えを防ぐ方法

深酒しないようにする
うつぶせで寝ない
ストレートネックにならないよう姿勢に気を配る
枕を自分の高さに合ったものにする
普段からストレスをため込まないようにする
デスクワークなどで同じ姿勢が長く続かないように気を付ける

スポンサーリンク


 

まとめ

一口に「寝違え」問いと言っても、程度の差がとても幅広いものです。

最も重症になると痛み止めが効きません、医者から処方された鎮痛薬でさえ効かないくらいです。

そうなると人によってはあまりの痛みに耐えきれず病院でモルヒネの点滴を受ける人もいるくらいです。

寝違えが起きてしまった時には、たかが「寝違え」などと甘く見ずにしっかりした対処法と安静を試みるようにしましょう。

 

 - ヘルスケアー