デメカル 血液検査キット体験レビュー「簡単だったところ難しかったところ」

やってみて分かった自宅血液検査の難しかったところ、簡単なところ

皆さんこんにちは、不摂生活者代表のインミンです。

私は今回初めて、自宅でできる健康診断血液検査にトライしてみました。

実のところわたくし、大の病院嫌いでして。

病院行くと「命が短くなる」と信じ込んでいる偏屈者なのですが。

最後に受けた健康診断で、コレステロール値(悪玉)がかなり高いという結果を言い渡されていました。

それまで、運動は一切せず、食べたいものを食べたいだけ食べていたのですが、それがまずかったようです。

それを機に、いろいろ食べ物を見直したり、多少運動などもするようになりました。

そろそろ、時間もたったので、数値に何らかの変化が出ているのではないかと思い、病院に行き検査を受けたいと思いつつも、なかなか時間が取れない。

そんななか、自宅で気軽にできる血液検査というものがあるということを知り、病院で待たされる時間も省けるし、「試しにやってみるかー!」と思うに至りました。

自宅で出来る血液検査は、血糖値、コレステロール値のほかHIVや性病の検査が出来るものなど実に様々な種類のものが出ています。

今日は、その中からデメカル血液検査キットをチョイスしてみました。

今回チョイスしたのは、一般的な健康診断血液検査ですが、病院に行かず人に知られず結果をしたい時の「エイズ」などのほか「ガン」や「C型肝炎」などもチェックでき、とても便利です。



今回、はじめは「自分に出来るものなのか」とても不安だったのですが、やってみたら思いのほか簡単でした。

しかし、予想していた難しいポイントと簡単なポイントが大きく違いました。

はじめ私は、指に器具で針を刺したり血液を採取する工程が一番痛いし難しいのではないかと予想していました。

ところが、そこはまったく簡単で、痛みもなく楽に血液を採取出来たのです。

むしろてこずったのは、そのあとの工程でした。

そのあたりを含め詳しくご紹介したいと思います。

まずは一度、全体の流れ手順を詳しく説明させていただきます。

 

箱の開封

001

箱を開封し、中身を引き出すとこのようなプラスティックケースが出てきます。

ケースの透明な蓋を開けますが、この蓋はのちにトレイとして使います。

 

002

蓋をあけるとこのようになっています。

非常にコンパクトにスマートにまとまっていて、写真では見えませんがボトルが入っているアルミパッケージの下に、消毒用脱脂綿と絆創膏が入っています。

申し込み用紙、質問票、返信用封筒、そして詳しく書かれた取扱説明書も同梱されています

 

004この3つ(申し込み用紙、質問票、返信用封筒)は、
必要事項を記入しておきます。

 
007

取扱説明書には、工程とやり方が大変詳しく描かれていてとてもわかり易くなっています。

私は、届いてすぐに検査をせずに三日間くらいこの説明書をチラ見して、なんとなくイメージとレーニングをしたのですが、これが非常に良かったです。

皆さんにもそうすることをお勧めします。

 

準備

1、手の洗浄します

温水で石鹸を使い良く手をこすって洗い、さいごに洗剤をしっかり洗い流します。
 

2、アルミ袋に入ったボトルを取り出します

 
005

3、トレイをセッティングする

 
006

アルミ袋から取り出したボトルのふたを開け「トレイ」の穴に立てます。

消毒布とバンソウコウも同じトレイ上にセットしておきます。

※ボトルの中には溶液が入っています、絶対にこぼさないようにしてください。

 

4、指を中心にマッサージをする

左手の中指(左利きの方は右手の中指)と手のひらを軽くマッサージします。

冬場など手が冷えている時には、しばらく血液採取する法の手をお湯につけておくとよいです。

血液が出やすくなるだけではなく、針を刺した時の痛みも緩和されるのです。

 

採決開始

5、指先の消毒

008

付属の消毒布でもむように拭いた後、消毒布の使っていない面でもう一度拭きます。

重要 : 消毒後の指先は、血液に消毒液が入らないように良く乾かしてください。

 

6、ランセットの蓋をはずします

010

蓋は、回転させながら取る感じです。

 

7、ランセットで出血させます

012

ランセットを指先に強く押し当てカチッと音がするまでしっかり押しつけ、音がしたら離します。

ランセットの中の針が指に刺さりますが、痛みはほとんどありません
 

8、血液を絞り出します

出血した指の腹を指先に向かって押し、血を絞り出します。
 

9、吸引器で血液を吸い取ります

020

吸引器の先端を血液にあてるだけで、自然に吸い上げらあれます。

 

10、チップが赤くなるまで繰り返します

024

先端のチップが真っ赤になるまでを繰り返します。

今回私の場合4回繰り返しました。
意外とスムーズに血液が出てくたので楽に採決出来ました。

11、立ててあるボトルに吸引器を差し込みます

27

ボトルを倒さないように注意を払いながら、吸引器をボトルに差し込みます。
 

12、チップをボトルの底に落とす

28

吸引器トップの緑のボタンをおします、そうすると赤く染まっているチップだけが下に落ちます。

チップが落ちたことを確認できたら、緑の吸引器をボトルから抜きます。

 

13、吸引器をはずし白キャップを閉めます

29

ボトルの中の検査液がこぼれないように白キャップを閉めます。

※キャップを開けたまま長時間放置しないようにしましょう

 

血液を混和・分離

14、バンソウコウを貼ります

30

バンソウコウを傷口に貼り止血します。

 

15、ボトルを強く振ります

32

溶液がムラ無く赤くなるまで、振り子状に30回くらい振ります。

 

16、白キャップをはずします

35

白キャップを外しシリンダーを用意します。

 

17、シリンダーを差し込み、液体を分離させる

40

ボトルにシリンダーをゆっくり差し込みます。

※シリンダーは、途中で戻したり引き抜いたりしてはいけません

ここがこの検査の一番重要ポイントです。あせらずにゆっくりジワジワ30秒くらいかける感じでシリンダーを下に下げていきます。

 

18、透明の液体が現れる

45

赤血球以外の液体(血しょう)と透明な液体がまざり、上に分離されます。

この透明な液体部分が検査に使用されます。
 

19、密閉

50

密閉キャップを差し込みます。
 

20、密閉キャップをしっかり閉めます

55
 

21、完成形

60

無事完成です。パチパチパチ!
 

梱包

65

必要事項を書き込んだ質問票検査申し込み用紙ボトル入りトレイを返送用封筒に入れます。

封印はシールをはがし閉じるだけ、簡単です。
 

返送

68

郵便局の窓口、または屋内に設置してあるポスト(コンビニ等)から返信します。

※屋外のポストからの返信は、なるべく避けます。

 

結果

結果は約一週間で封書で送られてきます。

封書の中には、こんな感じで結果が細かく書かれた表が入っています。

metabo-results1

結果は、これ以外にもネットで知ることもできます、速報を希望するチェック項目がありますのでそこにチェックを入れておきます。

すると返送から約3日後にemailで知らせが来ますので、そのメールの支持にしたがってサイトにアクセスすると今回の結果を知ることができます。

封書による結果は単に数値が示されているだけではなく、問題がある個所の医学的コメントなど詳しいアドバイスが添付されてきます。

 

やってみて分かったこと

今回初めてこの検査を利用してみて分かったことですが、まず一番恐れていた自分で自分に針を刺すところの血液採取、これはとても簡単で私の場合痛みは全くありませんでした

私の場合それよりも、採取が終わってから完成に至るまでの工程(11から完成まで)が慣れていないこともありやや躊躇する部分でもありました。

溶液に血液を溶かした後のボトルにシリンダーを刺す工程で使用器具が多いので次にどれを使うのか少し迷ったりします。

この対処のしかたは次のおとりとなります。

始める前に良く説明書(工程表)に目を通しておく
とにかくあせらずにゆっくりやる
迷ったら手を止めて、説明書をよく読み直す

技術的に難しいことは何もありません、ただ少し工程が多いかなー?

という感じはしました。

ただ、これ最後まで完成してしまうと、もう一度で慣れてしまいますので、次回から説明書なしでもできるようになります。

 

今回の私の検査結果

私事で恐縮なのですが、気になっていた悪玉コレステロール値はギリギリセーフ、数値内に収まってくれていました。

そのほかの肝臓、腎臓今回結果は、オールセーフでした。(スッキリ)

今回、悪玉コレステロールを大幅に減らすことができたのは、自分なりに検証してみると、夕食の量をかなりへらしたのがよかったのではないかと思っています。

寝る前に食べたものがコレステロール化しやすいのではと推測を立て実行していました。

私は専門家ではないので、この方法あまりあてにはなりません(笑)、ご了承ください。

しかしとにかく、結果がわかりスッキリしましたし、気持ちが一騎に軽くなりました。

これからは、多少は今までよりも食べたいものを罪悪感なく美味しく食べることができます。

今回、この『自宅でできるデメカル血液検査キット』大変便利だという事が分かったので、これから度々使っていくことになりそうです。


 

公開日:
最終更新日:2017/07/28