2015-2016 世界で売れてるスマートフォン ランキング

      2017/05/28

スポンサーリンク

[随時更新]2016-2017世界で最も売れているスマホランキング

わずか10年前、街中でスマートフォンを所有している人を見かけることはありませんでした。

それが今や日本のみならずほぼ全世界に普及し、もう所有していない人はいないのではないかというくらい。

途上国の田舎でさえスマートフォンとにらめっこしている男性はもちろん、中高年の主婦や時には子供でさえ見かけます。

このような状況のなかで、世界全体ではどのメーカーのどのような機種が売れているのか、気になる方もいらっしゃると思います。

海外サイトでは世界で最も販売された人気機種を公開しています。

日本市場の人気機種とは大きくへだたりがありますが、そこがとても興味深いものとなっています。

なお、中国メーカーに限定した世界出荷台数ランキングもこちらでチェックすることができます。

 

(Source; Top 101 NEWS)

 

10位 Xiaomi Redmi Note3

xiaomi-redmi-note-3

2016年2月から販売開始されているシャオミ Redmi Note 3

圧倒的なコストパフォーマンスによりユーザーを伸ばしたシャオミ Redmi Note 3。海外サイトでは、優れた点残念な点が次のように評価されています。

海外評価 すばらしい点 ダメな点

すばらしい点
  • メタルバックカバーの仕上げが美しい
  • ディスプレイが鮮明
  • CPU性能が高くもたつくことが無い
  • 4000mAhの大バッテリー
  • 値段がリーズナブル
ダメな点
  • SIMスロットとSDカードが共有
  • カメラの画質鮮明度がやや弱い
  • 1枚目は問題ないが2枚目のSIMカードの感知に時間がかかる
  • CPU :MTK Helio X10
  • RAM + ROM: 3GB +32GB /2GB + 16GB
  • ディスプレイ : 5.5 インチ IPS液晶
  • 解像度 : 1920 x 1080 Pixel Screen with 403 PPI
  • OS: Android 5.0( MIUI 7 )
  • バッテリー : 4000mAh
  • カメラ: 13MP rear / 5MP front
  • SIMサイズ: デュアルMicro SIM
  • microSD: 有り *MicroSIMと1スロットを共用
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/ac, dual band 、Bluetooth4.1
  • センサー : Light sensor, G-sensor, Proximity sensor, Hall Sensor
    Feature: GPS/ A-GPS / Glonass / Beidou
  • サイズ:160g
  • 重量:152 x 76 x 8.65mm
  • ネットワーク:2G: GSM B2/B3/B8
    3G: WCDMA B1/B2/B5/B8
    TD-SCDMA B34/B39; CDMA 2000: BC0
    4G: FDD-LTE B1/B3/B7
    TDD-LTE B38/B39/B40/B41: 2555-2655MHz
  • 言語:英語、中国語(あるサイトでは日本語もあると記載されていましたが、ちょっと疑わしいかな?)
  • 価格 26,468円

 

9位 Moto X Pure Edition

moto-x-pure-edition

2015年7月から販売されているMoto X Pure Editionは「Moto X Style」の米国限定モデルです。中身はMoto X Styleとほぼ同じですが、対応周波数が北米に最適化しています。大きな特徴としては5.7インチの大画面にしては背面パネルが超絶ラウンドフォルムになっていて片手でも持ちやすくなっているところです。

海外評価 すばらしい点 ダメな点

すばらしい点
  • SDスロットがある
  • 構造性のレベルが高い
  • ディスプレイが鮮明
  • 大きいわりに手にフィットしやすい
ダメな点
  • バッテリー消費が速い
  • カメラが平均的
  • CPU :Qualcomm Snapdragon 808 MSM8992 1.8GHz  hexa-core
  • RAM + ROM: 3GB / 16GB 32GB 64GB
  • ディスプレイ : 5.7 インチ(ゴリラガラス3)
  • 解像度 : 1440x2560 Pixel Screen with 520 PPI
  • OS: Android 5.1.1
  • バッテリー : 3000mAh
  • カメラ: 21MP rear / 5MP front
  • SIMサイズ: デュアルNano SIM
  • microSD: 有り 
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/ac, dual band 、Bluetooth4.1
  • サイズ:179g
  • 重量: 153.90 x 76.20 x 11.0
  • 言語:日本語あり
  • 価格 24,500円(16GB)

 

8位 LG Nexus 5X

lg-nexus-5x

Google Nexusは、Googleが選んだハードウェアメーカーとの共同開発、製造の上で発売しているAndroid搭載端末ブランド。

過去にOEMとして選んだ会社にHTC(Nexus1)、サムソン(2,3)モトローラ(6)HUAWAI(6P)などがありますが、Nexus4とこの5、5XはLGが担当しました。

海外評価 すばらしい点 ダメな点

すばらしい点

  • 重さが軽くていい
  • 指紋認証が速い
  • 無駄なアプリが入っていない
  • 動きはスムーズ

ダメな点

  • 背面の材質がそれなり
  • バッテリーの減りが速い
  • 4k動画撮影は7分程度でカメラレンズ付近が熱くなり自動終了する
  • CPU :Qualcomm Snapdragon 808(MSM8992) 1.8GHz+1.4GHz ヘキサコア
  • RAM + ROM: 2GB +16GB, 32GB
  • ディスプレイ : 5.2インチ TFT液晶
  • 解像度 : 1920×1080(HD)
  • OS: Android 6.0→7.0
  • バッテリー : 2700mAh
  • カメラ: 約1235万画素 rear / 約500万画素 front
  • SIMサイズ: Nano SIM
  • 外部メモリ:非対応
  • センサー : 加速度計/ジャイロスコープ/ホールセンサー/周囲光センサー/近接センサー/気圧計
  • サイズ:147×73×7.9mm
  • 重量:136g
  • 言語:日本語あり
  • USBケーブルType C
  • 価格 46,250円

 

7位 サムソン ギャラクシー S6

samsung-galaxy-s6

2015年3月に販売されたギャラクシーS6.

左右がカーブしている斬新なデザイン。ワイヤレス充電は非常に便利。

完成度が高く(値段も高い)評判の良いS6ですが一つだけ難を言うとバッテリーの持ちは今一つのようです。

海外評価 すばらしい点 ダメな点

すばらしい点
  • デザインが斬新
  • 画像が綺麗
  • 十分なレスポンス
  • 音質が良い
  • 急速充電は速い
  • VoLET同士の音質ははっきり聞こえる
ダメな点
  • 太陽の下で見づらい
  • バッテリー消費速い
  • SDスロットがない
  • カメラがやや出っ張っている
  • CPU :1.5GHz  octa-core Samsung Exynos 7420
  • RAM + ROM: 3GB +32GB
  • ディスプレイ : 5.1
  • 解像度 : 1440x2560  Pixel Screen with 577 PPI
  • OS: Android 5.0
  • バッテリー : 2600Ah
  • カメラ: 16MP rear / 5MP front
  • SIMサイズ: Nano-SIM
  • SDスロット:なし 
  • センサー : Compass/ Magnetometer/Proximity sensor/Accelerometer/Ambient light sensor/Gyroscope/Barometer
  • サイズ:142.10 x 70.10 x 7.00mm
  • 重量:132g
  • 言語:日本語あり
  • 価格 42,500円

スポンサーリンク

6位 Sony Xperia Z5

sony-xperia-z5

2015年10月から販売されているSony Xperia Z5

Z4から進化した点はハイレゾ音源再生、カメラ機能(2300万画素)、防水性能などいくつかあるのですが、注目される点はZ4で問題になった発熱問題が解決されているのかというのがありました。しかし、Z5でも依然として発熱は起こるようです。

海外評価 すばらしい点 ダメな点

すばらしい点
  • 通話音質が良い
  • 写真の画質が良い
  • デザインが良い
  • 防水機能がよい
  • 液晶は鮮明でとても見やすい
ダメな点
  • とにかくすぐ熱くなる
  • 電源ボタン押しにくい
  • グリップ感が弱く滑りやすい
  • カメラの起動がやや遅い
  •  バッテリーの減りが速い
  • CPU :Qualcomm Snapdragon 810 オクタコア
  • RAM + ROM: 3GB +32GB
  • ディスプレイ : 5.2 インチ トリルミナス ディスプレイ
  • 解像度 : 1920 x 1080 Pixel Screen with 424 PPI
  • OS: Android 5.1.1
  • バッテリー : 2900mAh
  • カメラ: 23MP rear / 5MP front
  • SIMサイズ: Micro SIM
  • SDスロット:あり 200GBまでmicroSDXCメモリーカード
  • センサー :Compass/ Magnetometer/Proximity sensor/Accelerometer/Ambient light sensor/Gyroscope/Barometer/Temperature sensor
  • サイズ:146 x 72.00 x 7.30mm
  • 重量:144.g
  • 認証機能:指紋/顔認証
  • 言語:日本語あり
  • 価格 47,850円

 

5位 サムソン ギャラクシー Note5

samsung-galaxy-note-5

2015年8月から販売されているGalaxy Note5(日本では未発売)

Note3の頃は、目の動きだけで画面がスクロールしたり、複数台使ったグループプレイなどがあり目新しさを押し出した機能が沢山入っていましたが、それほど便利とは言えない機能が多かったようでNote5からはそういった無駄な機能が抑えられて、本当に便利な機能のみが備わっています。

海外ではやたら評判の良かったGalaxy Note5ですが、結局日本では諸事情により販売されませんでした。

海外評価 すばらしい点 ダメな点

すばらしい点
  • 動作はキビキビ(ベンチマーク67036)
  • カメラの起動も速い
  • バッテリーがとてもよく持つ
  • Sペンでメモ書きが便利
  • マルチウィンドウがとても良い
ダメな点
  • SDスロットがない
  • ペンで画面がダメージを受けることがある
  • CPU :1.5GHz  octa-core Exynos 7420
  • RAM + ROM: 4GB +32GB 
  • ディスプレイ : 5.7 インチ IPS液晶
  • 解像度 : 1440x2560 Pixel Screen with 518 PPI
  • OS: Android 5.1.1
  • バッテリー : 3000mAh
  • カメラ: 16MP rear / 5MP front
  • SIMサイズ: デュアル Nano SIM 
  • センサー :Compass/ Magnetometer/Proximity sensor/Accelerometer/Ambient light sensor/Gyroscope/Barometer
  • サイズ:153.20 x 76.10 x 7.60mm 
  • 重量:171g
  • 言語:日本語あり(海外版は無い場合もあり)
  • 価格 45,000円

 

4位 HUAWEI Nexus 6P

huawei-nexus-6p

2015年10月から販売されているNexus 6P

Nexus 6PはHUAWAI製。HUAWAIはすでに世界シェア第3位の中国系企業。

スマートフォンの開発販売実績はすでに世界中から高い評価を受けている企業です。

いわずと知れたNexusは、Gooleの純正機種で、常にAndridoの最新版が使えるようになっていて、一台を長く使用したいユーザーに向いたブランドといえます。

 

海外評価 すばらしい点 ダメな点

すばらしい点
  • アルミニウムボディーに高級感がある
  • これよりサクサクスマホって存在するのか?ってくらい速い
  • 有機ELはとても綺麗
  • デュアルフロントスピーカーによるサウンドは迫力がある
  • バッテリーかなり長持ち
  • 発熱がほとんど無い
ダメな点
  • 値段が高い
  • ワイヤレス充電ではない
  • SDスロットがない
  • お財布ケータイが使えなくなった
  • CPU :2GHz  octa-core Qualcomm Snapdragon 810
  • RAM + ROM: 3GB +32GB 
  • ディスプレイ : 5.7 
  • 解像度 : 1440x2560 Pixel Screen with 518 PPI
  • OS: Android 6.0 Marshmallow
  • バッテリー :3450mAh
  • カメラ: 12.3MP rear / 8MP front
  • SIMサイズ: Nano-SIM
  • センサー :Compass/ Magnetometer/Proximity sensor/Accelerometer/Ambient light sensor/Gyroscope/Barometer
  • サイズ:159.30 x 77.80 x 7.30mm 
  • 重量:178g
  • 言語:日本語あり
  • 価格 74,800円

 

3位 L.G G5

lg-g5

2016年2月から発売されているL.G G5(日本では未発売).

注目される点はQualcomm Snapdragon 820搭載。
ベンチマーク値はSnapdragon 810の2倍ほどでるという驚きの数値。

また、バッテリーが取り外せてしかも、さまざまなモジュールに付け替えることが可能。たとえばバッテリー内臓のカメラグリップや、ハイレゾ音源対応モジュールなど。

スリープ時でも一部だけが点灯し時間や着信を伝えるAlways-On Display機能(省電力)。

メインカメラの通常と広角のレンズが二つ搭載されている(デュアルカメラ)。

などなど、LGのフラッグシップ機にふさわしい高機能が多数もりこまれています。

海外評価 すばらしい点 ダメな点

すばらしい点
  • 金属製ボディなのにバッテリーが取り出せる(交換可能)
  • スクリーンが鮮明
  • カメラがハイクオリティー
  • 2分くらいなら水に沈んでも問題ない(防水機能)
  • 指紋認証機能が優れている
  • 速い (ベンチマーク133,000)
ダメな点
  • 値段が高い
  • バッテリーの持ちはいまいち
  • メタルボディーがプラスチックっぽい
  • CPU :2.15GHz  quad-core Qualcomm Snapdragon 820
  • RAM + ROM: 4GB +32GB 
  • ディスプレイ : 5.3 インチ 
  • 解像度 : 1440x2560 Pixel Screen with 554 PPI
  • OS: Android 6.0.1 Marshmallow
  • バッテリー : 2800mAh
  • カメラ: 16MP rear / 8MP front
  • SIMサイズ: デュアル Nano SIM
  • SDスロット: 有り microSD
  • センサー :Compass/ Magnetometer/Proximity sensor/Accelerometer/Ambient light sensor/Gyroscope/Barometer
  • サイズ:149.40 x 73.90 x 7.70mm 
  • 重量:159g
  • 言語:日本語あり
  • 価格 52,000円(海外価格)

 

2位 iPhone 6s

apple-iphone-6s

2015年9月から販売されているiPhone 6s

アップルが開発・販売するiPhoneの第9世代目のモデル。パフォーマンスはCPUが70%、GPUが90%向上している。

結果的に6から6sへのアップデートは堅実なマイナーアップデートで期待を膨らましていたAppleファンには「やや拍子抜け」な部分もあったかもしれない。

その分、2016年9月から販売のiPhone 7に大きな期待が集まっています。

海外評価 すばらしい点 ダメな点

すばらしい点
  • ボディの色が美しい
  • 5sより画面が見やすくなった(大きくなったせいもある)
  • 3Dタッチは画期的
  • 処理速度がとても速くなった
  • タッチIDとても速い
ダメな点
  • 値段が高い
  • 外見がほとんど変わっていない
  • 時刻を手動で変更したりするとバッテリー残量が正しく表示されない場合がある(修正可能)
  • SDスロットが無いのにメモリ16GBは少ない
  • 電池の減りが思いのほか速い
  • CPU :Apple A9 デュアルコア 1.85GHz
  • RAM + ROM: 2GB + 16GB
  • ディスプレイ : 4.7 インチ 
  • 解像度 : 750x1334 Pixel Screen with 326 PPI
  • OS: iOS 9
  • バッテリー : 1715mAh
  • カメラ: 12MP rear / 5MP front
  • SIMサイズ: Nano SIM
  • SDスロット:なし 
  • センサー : Compass/ Magnetometer/Proximity sensor/Accelerometer/Ambient light sensor/Gyroscope/Barometer
  • 重量:143g
  • 言語:日本語あり
  • 価格 31,700円

スポンサーリンク

1位 サムソン ギャラクシー S7

samsung-galaxy-s7

2016年2月から販売されているギャラクシーS7

S6で取り上げられた問題点をほぼクリアーしているフラッグシップ機。

ここ数年、日本国内でのサムソン人気はすっかりトーンダウンして、かつてのどこものツートップに選出されていたときの勢いは見られなかった。しかし、このギャラクシーS7の人気と評判はかなりいい調子よく、このままの調子が続けばNoteシリーズ再投入もありえるよう。

ギャラクシー史上最高のできとの声があがっている。

今後iPhone 7と何かと比較されながらたびたび注目を浴びていくに違いない。

海外評価 すばらしい点 ダメな点

すばらしい点
  • レスポンスは抜群
  • バッテリーが改善されしっかり持つようになった
  • SDカードが使えるようになった
  • 太陽の下でも見やすい
  • カメラがすばらしい(速いオートフォーカス、F1.7 )
  • Always On Displayが便利
ダメな点
  • 日本語の変換は今ひとつ
  • 指の腹がedgeに触れ誤操作することがある
  • 背面カバーが外せないので電池パックの入れ替えができない
  •  アクセサリが少ない
  • ゲームの時エッジの部分が見辛いことがある
  • CPU :
  • RAM + ROM: 4GB +32GB
  • ディスプレイ : 5.5 インチ 
  • 解像度 : 1440x2560 Pixel Screen with 534 PPI
  • OS: Android 6.0
  • バッテリー : 3600mAh
  • カメラ: 12MP rear / 5MP front
  • SIMサイズ: Micro SIM 国内キャリア版は一枚のみ、海外版はデュアル
  • SDスロット: 有り microSD 
  • センサー : Compass/ Magnetometer/Proximity sensor/Accelerometer/Ambient light sensor/Gyroscope/Barometer
  • サイズ:150.90 x 72.60 x 7.70mm 
  • 重量:157g
  • 言語:日本語あり
  • 価格 54,500円

 

 機種別ではなくメーカー別ランキングは?

今日ここにご覧いただきました結果は機種別のランキングであります。
メーカー別のランキングになりますと次のグラフの様になっています。

smartphone-graph-2017

この表からわかりますように、ハイエンドはサムソンとアップル、ローエンドは中国勢にシェアを奪われ、日本と台湾勢は影が薄くなりつつあります。

各社がしのぎを削りより魅力あふれる商品を発表して行くごとにこれらの順番は大きく変化していくことでしょう。

せひ日本、台湾勢にも頑張ってほしいとおもいます。

 

 - スマートフォン, ランキング