【あの人は今】ホームレスにまで落ちていた…かつて栄光に輝いていたセレブ達16人

      2017/07/26

栄光からどん底へ ホームレスに落ちたセレブたち

浮き沈みの激しいアメリカンセレブリティーの世界。

まるでジェットコースターのように上がったり下がったり、栄光とどん底を行ったり来たり。

あの時、輝いていた栄光のスターがなんと今は『ホームレス』なんてことは珍しくありません。

今日は、そんなホームレスになっていたセレブ16人をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク


 

 

ホームレスで見つかったナターシャ・リオン :  女優

.
『アメリカン・パイ』でブレイクし、『ブレイド3』や『最新絶叫計画』で女優としての安定的地位を築いたナターシャ・リオン。

名声を得ていく一方で、アルコールとドラッグにのめり込んでしまいます。

道端で暮らす彼女が発見されたときにはすでに重度のヘロイン中毒で、そのまま薬物更生施設におくられました。

 
 

ゲイリー・グリッター :  ロックミュージシャン

.
知る人ぞ知る、知らない人は全然知らないゲイリー・グリッター。

イギリス出身の70年代のグラムロックンローラー。

彼のコスチュームとキャラは「グラムロック界のにしきのあきら」と称されるほどコッテリこてこての脂っこいもので、今見るとやや吐き気がするものですが。

この「イギリスのにしきのあきら」も当時は11曲連続でトップ10ヒットを出していた(しかもそのうち3曲は1位)ほどの、プロ中のプロのロックミュージシャンだったのです。

がしかし、彼の輝かしい栄光の人生は1997年から狂い始めます。

その年、彼が修理に出したコンピューターから大量の児童ポルノ画像が発見され、警察に逮捕され懲役4か月の実刑を受けます。

その後パパラッチから逃げるかのように、カンボジアに移住をしますが、そこでも児童買春をしていたことが明らかにされてしまいます。

カンボジア政府から国外退去を命じられたゲイリーは、ベトナムに逃げますがそこでも幼児への性的虐待により逮捕され2年9ヶ月間刑務所に服役します。

超有名人だった彼の名声はどん底にまで落ち、イギリスにもどったゲイリーはどこへ行っても受け入れられず、近隣住民たちから排除されて住む場所を見つけることができなくなりました。

その後も、彼の性癖は改善されることなく、新たな立件で結局70際にして懲役16年の実刑を受けてしまいます

 
 

マーゴット・キダー :  映画女優

.
マーゴット・キダーといえば、「スーパーマン(クリストファー・リーブ時代)」シリーズの女性記者ロイス・レイン役とピンと来た人は、お年がばれるところ。

実際、あの頃のマーゴットといえば、本当に美しかったし、もっとも注目されていたハリウッド女優の一人でした。

何を隠そう、私も彼女の映画に見入っては鼻血をたらしていたマセガキだったのである。

その彼女が、ホームレスとして路上で発見されたと聞いた時には、腰が抜けるほどショックでした。

しかも、彼女は全裸で前歯が大幅に抜け落ちていて、髪はぐちゃぐちゃ状態だったらしい。

あの美しかった容姿は見る影がないほど劣化しまくっていて、これがマーゴットだと誰かに言われなければ誰も気が付かないほどだったそう。

彼女がその時につぶやいていたのは、「最初の夫が自分を殺そうとしている、CIAが自分を狙っている・・・ブツブツブツ」というもの。

被害妄想が肥大しすぎているだけでなく、それ以前に精神が完全に壊れてしまっていたのです。

元々、若い時から躁鬱の気質はあったのだそうだが、やはりここまで壊れてしまったのはドラッグのせいなのか?

やっぱりそうなんだろうなー……。

 
 

デビー・クラーク(ストーム) :  TVタレント


かつて90年代前半に、『アメリカン・グラディエーター』というアメリカでブレークした番組がありました。

強豪のアスリートたちが出てきて競技の中で戦い勝ち抜いて行くという番組で、アメリカ版『筋肉番付』といえる番組でした。

この番組を視聴するために、仕事が終わったら速攻で家に帰るという人が続出したほどの超人気番組でした。

その時の人気剣闘士の一人がこのデビー・クラークです。

「ストーム」という名で人気の剣闘士だったのですが、怪我のために番組出演に3年でピリオドを打つことになります。

仕事をなくしたデビー・クラークは、スポーツトレーナー、シェフ、さらにはカントリー歌手と仕事を転々としたのですが、どれも長続きはしませんでした。

夫の暴力を受け(かつてのあの強さは何処行っちまったんだい!)10歳の息子と一緒に家をでて、そのままサンディエゴの町でホームレスになってしまったそうです

 
 

テッド・ホーキンス : シンガーソングライター

.
テッド・ホーキンスはアメリカミシシッピー出身のシンガーソングライター。

極貧の苦しい家庭に生まれ、15歳で窃盗で逮捕され、刑務所に送られます。

出所後は、特定の家で暮らさない風来坊(ホームレス)の人生を選び、アメリカのあちこちをさ迷い歩いた末、暖かくて済みやすいカリフォルニアに行きつきます。

ストリートパフォーマーとして活動を始め、ベニスビーチで弾き語りをしていたところをプロデューサーの目に止まります。

その後全米だけでなく、一時は、ヨーロッパでも人気が高まり成功を収めたのですが、何かそこに彼は自分の居場所を見つけることができなかったようで、結局自分にふさわしい生き方として、カリフォルニアのホームレスのストリートミュージシャンに戻ってしまいます。

まるで、まんま映画のような人生だったのですね。

 
 

ヒューストン・ミクティア :  陸上アスリート

.
ヒューストン・ミクティアは、70年代後半に活躍したアメリカの陸上競技短距離アスリート。

高校時代に100ヤード9秒の世界記録を達成し、当時は「世界一速い男」と呼ばれ、全米からの注目を集めていました。

極貧な家庭で育ったミクティアは、これでやっと貧しさから解放されると、仲良くなったモハメッド・アリのサポートを受けながら、そのマネージャー、ハロルド・スミスにすべてのマネージメントをゆだねたのだが、これがすべての間違いでした。

ハロルド・スミスは「20世紀で最も悪名高い詐欺師」と呼ばれるほどの悪徳マネージャーだったのです。

そのせいでミクティアは、財産を失い、家を失い、友人も失い、走る機会も無くしました。

ミクティアの悲劇はそれだけではありませんでした、1976年にアキレス腱負傷の為オリンピック選考からはじかれ。

さらに1980年には、アメリカがロシアオリンピックをボイコットしたためにオリンピックに出場できなかったのです。

悲劇のランナーミクティアは、ドラッグにどっぷりハマるようになり、サンタモニカでホームレスとなり10年間砂の上で寝起きをするようになりました。

しかし、その後スウェーデンのスター、リンダ ハグランドに再会し、彼女の助けで再起を果たしています。

 
 

ブレット・バトラー :  女優

.
ブレット・バトラーはアメリカの女優で、90年代中頃にABCから放送されていたコメディードラマ「グレイスアンダーファイア」の主人公のグレイス役で絶大な人気を得ていました。

光に照らされたテレビに映る彼女は、順調そのものでしたが、私生活ではドラッグ浸けに陥っていました。

やめたり始めたりの繰り返しで麻薬復帰リハビリ施設を出たり入ったりしていました。

時間がたつにつれ、彼女の撮影中の奇行な行動と発言は悪化して行き、ついにはABCから契約解消されてしまいます。

人気をはくしていたドラマ「グレイスアンダーファイア」もそれで打ち切り。

彼女はロサンゼルスをでてジョージア州の田舎の農場で15匹のペットと暮らすようになりますが、最後はお金が底を尽き、ホームレス避難施設に収容されてしまいます。
 
 

スポンサーリンク


 
 

ロッキー・ロックリッジ :  プロボクサー

.

ロッキー・ロックリッジは、80年代に活躍したアメリカのプロボクサーで、WBAとIBFの二つの世界スーパーフェザー級王者を獲得しています。

プロボクサー引退後、コカインとアルコールを断ち切れなくなり、離婚と破産を経験。

のちに強盗容疑でつかまり刑務所に服役します。

刑務所から出てきてからは路上暮らしをし始めました

2013年5月、ショッピングセンターの店先で絡んできたチンピラを右ストレートで一発でノックアウトする動画がインターネット上にアップロードされています。

 
 

ウィリー・アエームズ :  TVドラマ男優

.

子役から役者を続けている者の宿命、それは一度大衆に築かれてしまったイメージに左右されてしまうこと。

10歳ころから活躍していたウィリー・アエームズもそんな苦境を味わった一人だったようです。

いつしか、アルコールとドラッグに溺れるようになり、無一文になり木の下で寝るようになって行きました

 
 

スライ・ストーン  :  ミュージシャン

.
スライ・ストーンは、70年代にアメリカで大ブレイクしていた伝説のファンクバンド『スライ&ザファミリー』のリーダー。

ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第78位に選ばれている実力派ミュージシャンでした。

一世を風靡した彼のバンドにヒット曲が出なくなり、周りからの期待が重圧となり、スライ・ストーンにのしかかりました。

メンバーの中にいる白人に対する黒人からの人種差別が起きたり、メンバー同士の軋轢など様々な要素がからんでついにバンドは解散。

全米中に豪邸を持ち、ナパバレーには広大なブドウ園まで持っていたスライ・ストーンですが、浪費癖と薬物の為、最後には一文無しになってしまいます。

家が差し押さえになり、仕方がなくバンの中で暮らすようになり、その姿はロサンゼルスの町中などで目撃されています

 
 

ジョン・ドリュー・バリモア : 映画俳優

.
ジョンドリュー・バリモアはロサンゼルス出身のハリウッド俳優。

家族や親戚の多くが映画俳優という芸能一家に生まれました。

父親も有名な俳優でしたが、結婚を3度くりかえしたり、アル中でなくなったのですが、ジョンドリュー・バリモアもそんな父親に翻弄される人生をおくっていました。

ジョンドリューも、役をえり好みし、やっと手にした主役も仕事で途中で投げ出してしまうという問題ありの人物だったようで、やがて泥酔しての乱行や妻への暴行などによる逮捕を繰り返すようになります。

ついには役者人生を捨て、ホームレスとなり薬物とアルコールに浸かり、晩年は刑務所に入ったり出たりを繰り返していたようです

 
 

ランディ・クエイド :  映画俳優

.
映画『ブロークバック・マウンテン』『インデペンデンス・デイ』への出演で知られているランディ・クエイド。

1973年の『さらば冬のかもめ』ではアカデミー助演男優賞にノミネートされました。

俳優歴30年以上、90本以上の映画に出演してきた実力派の俳優です。

その彼ら夫婦は問題夫婦でした、90万円のホテル代を踏み倒したり、住んでいた家は実は所有権の無い家を勝手に占拠していただけだったことにより逮捕され、そして最後には、住む家をなくしました

 
 

シュガー・レイ・ウィリアムス :  プロバスケットボールプレイヤー

.
レイ・ウィリアムスは、70年代後半から80年代中頃まで活躍していたNBAのプロバスケットボールプレイヤーです。

引退したのち、1994年に破産認定されて、家族と家を失います。

まあ、よくある浪費癖で遊びすぎたってやつなんでしょうね。

その後、職を転々とするも結局無職となり、フロリダのポンパノビーチで1992年製のビュイック車の後部座席に寝泊まりしているところを発見されています

 
 

ダニー・ボナダス :  TVドラマ俳優

.

ダニー・ボナダスは、11歳の時から活動しているアメリカの俳優で、子役で出演していたファミリードラマ『パートリッジ・ファミリー』のダニー役で人気を集めました。

大人になってからロサンジェルスでラジオのDJを務め、暮らしは順調かのように見えましたが、徐々に彼はドラッグにのめり込んで行ってしまったようです。

一か所に定住せず、一時はチャイニーズシアターの裏に車を止めてそこで寝泊まりしていたのを目撃されています。

 
 

アイラン・バークレー :  プロボクサー

.
アイラン・バークレは、90年前後に活躍したアメリカのプロボクサー。

王座防衛を1度も成功できなかったものの、ミドル級、スーパーミドル級、ライトヘビー級で世界3階級制覇を成し遂げています。

引退までに賞金だけで5億円は稼いだアイランでしたが、2010年には一文無しで路上暮らしをしているところを発見されています

 

アレックス・ランバート : シンガーソングライター

.
アメリカ最大のオーディション番組『アメリカンアイドル』のシーズン9に出場し、一躍脚光を浴びるようになったアレックス・ランバート。

セミファイナルまで勝ち抜くも結果はそこまで、夢にまで見た華々しいデビューは実現できませんでした。

一流のボーカリストになる夢を捨てきれない彼は、地元テキサスには帰らず、ロスのストリートで車の中で暮らしながら、次のチャンスが来るのを待っているのだそうです。

 
 

最後に

ほとんどがやはりドラッグやりすぎにより、人格がこわれ「ホームレスへの道へ」というパターンのようですが、最後のアレックス・ランバートだけは例外で、前向きな理由によってなのが救われました。

しかし、そのほかのセレブ数人も、ホームレスから足を洗いすでに再起を果たしているのは事実です。

しかし、あえてここではそのことには触れませんでした。

なぜなら、ドラッグを止める事はそう簡単ではなく、またいずれは手を出してしまい、そして行き着く先はホームレスという流れは、いとも簡単に再び彼らに起きるからなのです。

その繰り返しをしている人の、一瞬のいい時だけを見て「ほら、こんなに更生して立ち直りましたよ」とは言えないのです。

また、「薬中」「ホームレス」もそれは彼らが選んだ一つの道であり、それも「一つの人生」だと思うのです。

彼らはホームレスという貴重な体験の中から何かを得ているに違いありません。

人間どんなにお金と名声を得ても、完全な満足は得られないし、油断すると一瞬で誘惑の奴隷になり地の底まで落ちてしまう。

彼らほど、そのことを知り尽くしている者はいないでしょう。

 
 

 - セレブ