バージンココナッツオイルを愛用する有名セレブ10人『あの美しい人も愛用してたの?』

      2017/07/23

ミランダ・カーだけじゃない…バージンココナッツオイル愛好セレブ10人

ここにきて数えきれないくらいの効果、効能が報告されているバージンココナッツオイル

ミランダ・カーが愛用しているという事で話題になりました。

彼女とココナッツオイルの関係は、14歳のときから続いている切っても切れない関係で、彼女はココナッツオイルの事をこう話しています。

私の一日はココナッツオイル無しには成り立たないの。サラダや料理や緑茶に入れて毎日テーブルスプーン4杯分はとっているのよ

また、肌や髪のケアーにも欠かせないそうで、外出の時にココナッツオイルがない時には、出かけるのを中止するまでなのだそう。

オーランド・ブルームとの結婚後子供を授かりましたが、お母さんになっても、その美しさを保っていられるのはココナッツオイルのおかげだそう。

ところで、ミランダ・カー以外にもバージンココナッツオイルの効能に魅せられ絶賛しているセレブは沢山います今日はその中から10人のセレブをご紹介します。
 

 

スポンサーリンク


 

 

シェイリーン・ウッドリー : オイルプリング(うがい)

.
数えきれない映画賞の受賞とノミネートされてきたシェイリーン・ウッドリー。

彼女が気に入っているバージンココナッツオイルの使い方は、グウィネス・パルトローと同じ「オイルプリング」。

「オイルプリング」とは、オイルでうがいをする美容法で、やり方は大さじ1杯のオイル(バージンココナッツオイルやセサミオイル)を口に含ませ、15カラ20分落ちをクチュクチュさせます。

ガラガラとうがいするのではなく、口全体にオイルを転がすような感じです。

シェイリーンが、このバージンココナッツオイルによる「オイルプリング」を絶賛する理由は、口の中の毒素が排出され、歯茎の健康を保てるし、そのほか口腔の健康にとっていいことずくめなのだからだそうです。

 

 

コートニー・カーダシアン : 髪のダメージ修復

.
コートニー・カーダシアンは、自分の髪が痛んできたときに独自のヘアーマスク(修復液)を、月に一度は使用しているのだとか。

アボカド、マヨネーズ、オリーブオイル、ひまし油、そしてバージンココナッツオイルが配合されているその修復液により、彼女の髪はいつも輝きを保っている。

夫とのバカンスの時、旦那がヘアージェルを忘れてきたので、代わりにこのバージンココナッツオイル使ってみたところとても良かったようです。

 

 

スカーレット・ヨハンソン :  パレオダイエット

.
スカーレット・ヨハンソンは「パレオダイエット」で使用する油にバージンココナッツオイルやオリーブオイルを使用しているのだそう。

「パレオダイエット」ととは「旧石器時代的ダイエット」という意味で、肉食系原子人のような食生活をすることです。

ですので、肉・魚・卵などの動物性たんぱく質を積極的にとり、代わりに小麦やお米、大豆などの豆類や穀物はとらないようにします。

このれらの食材を調理するときにふさわしい油がバージンココナッツオイルやオリーブオイル。

バージンココナッツオイルは、摂取したエネルギーを素早く代謝する作用があります。

 

 

アポロ・アントン・オーノ : 食べ物にトッピング

.
アメリカの元ショートトラックスピードスケート、オリンピック金メダリストのアポロ・大野

引退後は、番組上でプロのダンサーから特訓を受け、コンテストに出場する番組『Dancing with the Stars 』で優勝。

彼は、競技に出場するときには必ず前夜に、バージンココナッツオイルを振りかけた蒸したブロッコリーと玄米の夕食を食べていたそう。

競技に必要なより多くのエネルギーを、この方法から得られたのだそう。

 

 

ジェニファー・アニストン : ダイエット

.
ジェニファー・アニストンは、バージンココナッツオイルの無類の愛好者で知られています。

ショッピングカート一杯のバージンココナッツオイルを購入しているところを時々目撃されています。

バージンココナッツオイルは、低炭水化物であるとともに代謝を促進し体重を減らす効果があるのだとか。

彼女がバージンココナッツオイルを始めたのは、それを扱ったオズ博士のショーを見て影響を受けたなんて言われてもいます。
 
 

スポンサーリンク


 
 

エマ・ストーン : フェイスクレンジング

.
エマ・ストーンは、『Vogue』誌のインタビューで、スキンケアーの秘訣はバージンココナッツオイルだと話しました。

肌の潤いの為だけではなく、クレンジングにも使用しているそう。

元々、アレルギー体質だった彼女でしたが、メーキャップアーティストのレイチェル・グッドウィンに勧められて使い始めたところ、一切のアレルギー反応が出なかった為気に入ってしまったようです。

 

 

ジリアン・マイケルズ : ダイエット

.
ダイエットフィットネスの『グル』と呼ばれ絶大な人気のジリアン・マイケルズ。

彼女の著書『マスターユアメタボリズム』には、彼女のおすすめのダイエットレシピが掲載されているのですが。

特に彼女のおすすめは、テーブルスプーン1杯のバージンココナッツオイルと一緒に新鮮な自然素材を強火で炒めた炒め料理。

少量のココナッツオイルには「中鎖脂肪酸」が約60%も含まれているのですが、中鎖脂肪酸は他の脂肪酸に比べて長さが短く水に溶けやすい性質をもっており、約5倍も早くエネルギーに変換してくれます。

そのため、少量でも体のエネルギーとしてしっかり活用され、健康によいとされています。

 

 

グウィネス・パルトロー : 保湿スキンケアー

.
アカデミー賞受賞女優のグウィネス・パルトローの生活もバージンココナッツオイルと切っても切れない深いつながりです。

Glamour誌のインタビューで、『独自にどのようなスキンケアをしているのか? 』という質問に、

「私はバージンココナッツオイルを大量に使っているの。や全身のそれから料理にもつかっているわ。また口の中で20分間くらいクチュクチュするのよ、そうすると歯が白くなるし口腔内の健康も保てるの」

エプソム塩のお風呂に入浴し、肌のクレンジングと解毒をした後、肌を乾かした後にこのバージンココナッツオイルで潤いを与えるのが日課で、彼女の肌の美しさの秘訣なのだそう。

 

 

ジゼル・ブンチェン : 日焼け止め

.
ブラジル出身のスーパーモデル、ジゼル・ブンチェン。

現在世界一稼いでいるモデルでもある彼女。

バージンココナッツオイルが中心の自分のスキンケアブランドを持っていて、その彼女は、アメリカで知らない者はいないほど超有名なフットボール選手の夫トム・ブレイディの収入よりも多いのだそう。

彼女は、一般的な化学物質の入った日焼け止めを『毒』と呼び皮膚科医を激怒させたことがあります。

彼女のブランドから出ている製品に、有害なケミカルは含まれてはいないのだとか。

 

 

アンジェリーナ・ジョリー : ダイエット

.
アンジェリーナ・ジョリーの一日は、バージンココナッツオイルと一握りのシリアルを朝食の時に取ることから始まる。

サリー・ファロン・モレル(健康本作家)とメアリー・エニグ博士(栄養学研究者)によると、バージンココナッツオイルは満腹感を早く感じさせるために、減量時(ダイエット)にはとても良いのだそう。

 

食べれる塗れる、秀逸なおすすめココナッツオイル




 

 - セレブ, ヘルスケアー