中絶した過去があることを公言しているセレブ達50人「私達は中絶しました!」

      2017/08/14

中絶経験をオープンに話している有名人セレブ50人

中絶は、その女性本人だけの問題ではありませんし、良いとか悪いとかそんなことは簡単に言えることではありませんが、それを経験した女性にとって大きな体験であったことは間違いないようです。

ここに紹介するセレブたちは、過去に中絶体験のあることを自ら公にしている勇気ある女性たちです。

女性によっては、辛い試練だったようですが「その体験を乗り越えて」現在は、ハツラツとしている様はとても勇気づけられるものであります。

これら女性たちの多くは、その逆境を乗り越え「より強く大きく」成長しています。

当サイトは、スクロールして閲覧しない画像の無駄なデータ転送が起こらないプラグイン(Lazy Load)を使用していますので、安心してご覧いただけます。

 
 

スポンサーリンク


 
 

チェルシー・ハンドラー

selebs-who-had-chuuzetsu-12

Photo: DFree/Shutterstoc


 
チェルシー・ハンドラーは、アメリカのコメディアンであり女優。

タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」選ばれた事もある実力派女優です。

そんな彼女は、16歳の時に2度中絶経験をしていたことを公表しました。

「その歳で子供を育てるなんて絶対無理でした」

「私の両親もそれはわかっていたので、私に中絶のすべての手助けをしてくれました」

「皮肉なことに、私が初めて親の有難さを知ったのがその時でした」
 
 

カウンテス・ヴォーン

Embed from Getty Images
ヒット曲「It's A Man's Man's Man's World」で知られるカウンテス・ヴォーン。

18歳の時に中絶体験があることを明らかにしています。

「あのとき私は自分のテレビ番組をスタートさせたばかりだったの」

「赤ちゃんを抱えた黒人の女の子なんて、業界からはじき出されるのよ!」

「だから自分のキャリアを優先させるために中絶を選んだの」と語っています。
 
 

マッケンジー・フィリップス

selebs-who-had-chuuzetsu-29
 
女優マッケンジー・フィリップスは、自叙伝『High on Arrival』の中で、父親と近親相姦の関係を長い間続けていたと語っています。

彼女の父親は、ポップグループ「ママス&パパス」のリーダー、ジョン・フィリップス。

彼女が19歳の時に、結婚を阻止しようと父親がマッケンジーにドラッグを飲ませ性的行為をしたのが始まりだとか。

その関係は10年間続き、彼女が結婚した夫との子供を妊娠したときに、「どちらの子供かわからないので父親に中絶させられ、その費用は父親が出したのよ」と書いています。
 
 

ウーピー・ゴールドバーグ


 
ウーピー・ゴールドバーグは、雑誌「The Choices We Made」の中で14歳の時にコートハンガーを使って、自己中絶をしたと語っています。
 
 

マーゴット・キダー

Embed from Getty Images
クリストファー・リーブが演じていたスーパーマンのガールフレンド役で一躍トップスターダムの座を手にしたマーゴット・キダー。

その彼女は、18歳の時に、中絶をしていることを明らかにしています。

当時は違法だったために、闇の中絶業者に頼んだのですが、その時になんと中絶師は彼女の子宮に洗剤「リソル」(アメリカ版マジックリンみたいなもの)を注入されたのだとか。

マーゴットは、ホームレスとなっているところを発見されたこともあります、その記事はこちらです
【あの人は今】ホームレスにまで落ちていた…かつて栄光に輝いていたセレブ達16人
 
 

マリリン・モンロー

selebs-who-had-chuuzetsu-33

Photo: skeeze/Pixabay/Public Domain


 
生涯を通じてマリリン・モンローと親交の深かった写真家ノーマン・メーラーは、彼の著書「マリリン」の中で、「彼女は少なくとも12回は中絶をしている」と書いています。
 
 

シャロン・オズボーン

 

人生で一番大きな間違いは17歳で中絶をしたことだと語っているシャロン・オズボーン。

その後、3人を流産してしまった原因は、「中絶の時に子宮頸を傷つけてしまったから」だと考えるようになりました。

後に彼女は、エイミー、ジャック、ケリーオズボーンの3人の子供をもうけています。
 
 

ジェマイマ・カーク

selebs-who-had-chuuzetsu-18

Photo: Jemima Kirke/Twitte


 
ジェマイマ・カークは、2015年に公開された公共広告機構に出演し、過去に中絶を行ったことを公表しています。

「恥ずかしいことですが、自分の過去の体験を公表して、特に女性達と共有したいと思いました」と述べています。
 
 

ヴァネッサ・ウィリアムズ

selebs-who-had-chuuzetsu-53

Photo: Tinseltown/Shutterstock


 
ヴァネッサ・ウィリアムズは、高校生のときに中絶体験があったことを番組「ナイトライン」のインタビューで話しました。

「妊娠を知った時、とても恐怖だったことを覚えています、私はそのことに対処できるほどまだ大人にはなっていませんでした」

中絶のことは、最近まで両親には内緒にしていたことも番組の中で語っています。
 
 

ナヤ・リベラ


 
ドラマgleeの、サンタナ役で有名なナヤ・リヴェラ。

2014年にライアン・ドーシと結婚し男の子をもうけていますが、その4年前の2010年にやはりライアンの子供を彼に内緒で中絶していたことを自伝本の中で暴露しました。

当時gleeに出演していたナヤは、キャリアを優先するために子供をあきらめたと語っています。

「中絶の過去を人々は話したがりませんが、それではいけないと思いました」

「私のしたことを知って”あきれた!”という人がいるのは知っています、しかしここから何かを得てくれる人が一人でもいてくれたらそれでいいと思っています」と語っています。

 
 

スポンサーリンク


 
 

リル・キム

selebs-who-had-chuuzetsu-25

Photo: Monique Tatum/via Wikimedia Commons/CC BY-SA 2.0


 
リル・キムは、ノートリアスB.I.G.の子供を妊娠しましたが、フェイス・エバンスがノートリアスと結婚をしたため、子供を生むことをあきらめました。

ノートリアスB.I.G.は、なにものかに暗殺されていますが、そのことに関する記事はこちらです
プリンスだけじゃない!変死しているエホバの証人天才アーティストたち!
 
 

ルシル・ボール


 
日本では『アイ・ラブ・ルーシー』で絶大な人気を博したルシル・ボール。

エミー賞に13回ノミネートされ、4回受賞し、そのほか数えきれない賞を受賞しているルーシー。

実業家としても成功を修めています。

その彼女も中絶の経験があったことを、親しかった友人が公表しています。
 
 

トニー・ブラクストン


 
90年代に活躍し数々のボーカル賞を受賞しているシンガー、トニー・ブラクストン。

「アン・ブレイク・マイハート」は全米で11週連続1位を達成しました。

彼女は、2014年に出された自叙伝の中で2001年に中絶をしてることを書いています。

後に彼女は、二人の息子をもうけていますが、その一人が自閉症と診断されました。

彼女は「息子の自閉症は、私が中絶をした神からの罰なのよ!」と話しました。
 
 

ジュディ・ガーランド


 
1939年に公開された映画『オズの魔法使い』

ファンタジー映画で商業的に成功した最も初期の映画として今なお高く評価されています。

その映画の主人公ドロシー役を演じたジュディーガーランド。

彼女は1942年に夫の作曲家であるデイビッド・ローズの子供を妊娠したのですが、契約していた映画会社(MGM)から撮影予定の映画に差し支えるからという理由で中絶を命じられます。

やむなく、彼女は当時は違法だったカリフォルニアで中絶手術を受けたのです。
 
 

シェリー・シェファード

selebs-who-had-chuuzetsu-45

Photo: Freebase/Public domain


 
人気トーク番組『The View』の中で「数えきれいないくらいの男と寝てきたし、中絶もしたわ!」と彼女は話しています。
 
 

マーガレット・チョー


 
コメディアンのマーガレット・チョーは自分の中絶体験をあからさまに公表しています。

「私が中絶体験のことを話すと人々は騒ぎ立てます、何か狙いがあって公表しているのだと」

「しかし、自分の過去の出来事を包み隠さずそのまま話したいだけなのです」

「女性たちはもっとこのことについて話すべきです」
 
 

シリンダ・フォックス

selebs-who-had-chuuzetsu-14
 
女優のシリンダ・フォックスは、デビッド・ボウイの子供を妊娠するも中絶し、その後エアロスミスのスティーブン・タイラーと結婚し子供をもうけています。
 
 

ニッキー・ミナージュ

Embed from Getty Images

ニッキー・ミナージュは自身の中絶体験を「あの時はもう死ぬ思いだったわ!」

「まだ10代の私にとって人生で一番の試練だったのよ」と語っています。
 
 

スティービー・ニックス

selebs-who-had-chuuzetsu-47

Photo: Freebase/CC-BY


 
70年代に世界中のポップロックファンに愛され一世風靡したロックバンド「フリートウッド・マック」のボーカル、スティービー・ニックス。

彼女は過去にイーグルスのドン・ヘンリーの子供を妊娠し、そして中絶した過去があることを『Billboard』誌のインタビューで話しています。
 
 

リタ・ヘイワース

selebs-who-had-chuuzetsu-39

Photo: skeeze/Pixabay/CC0 1.0


 
1946年の映画『ギルダ』でセックスシンボルとしての地位を確立し、40年代のハリウッド界で最も注目を浴びた女優リタ・ヘイワース。

彼女は億万長者のハワード・ヒューズの子を身ごもりましたが、2人は未婚だったために中絶しました。
 
 

フリダ・カロ

selebs-who-had-chuuzetsu-15
 
メキシコの国民的画家フリーダ・カーロ。

彼女は、夫であり画家のディエゴ・リベラの子供を身ごもったが、事故による影響で骨盤が損傷し、胎児がその影響を受けていたので仕方がなく中絶を選んでいます。
 
 

ペニー・マーシャル

selebs-who-had-chuuzetsu-37
 
女優であり、映画監督であり映画プロデューサーであるペニー・マーシャル。

「ビック」「レナードの朝」など素晴らしい作品を監督として撮ってきたペニーですが、80年代初めに2度目の離婚をしたときに子供を中絶したことがあったそうです。

しかし、彼女はそのことを後悔していないと述べています。
 
 

カトリーヌ・ドヌーヴ

selebs-who-had-chuuzetsu-11
 
カンヌ国際映画祭で『パルム・ドール賞』を受賞しているカトリーヌ・ドヌーブ。

数えきれないほどの映画に出演し、数えきれないほどの賞を受賞してきた彼女ですが、過去に中絶の経験があることを告白しています。

当時、フランスでは中絶は違法でしたが、1971年中絶の合法化を訴えるため343人の人工中絶をしたことがある女性達が著名を集めました。

その中にカトリーヌ・ドヌーブの名前があり、社会的に大きな衝撃を与えました。

その運動の影響もあり、フランスは1975年に合法化を達成しています(日本が人工中絶を認めたのは1948年)。
 
 

カイリン・ローリー

Embed from Getty Images
ドラマ「ティーン・マム2」のカイリン・ローリーは、自身の回顧録「Pride Over Pity」のなかで過去に16歳の時にレイプをうけ、妊娠し中絶をした経験があったことを告白しています。

「あいつら私の体をその時だけもてあそんだだけじゃなかったのよ」

「中絶のあとしばらく私の体は存在しなくなったかの様になり、悲しみだけを感じたわ」
 
 

ジーン・ハーロウ

selebs-who-had-chuuzetsu-17
 
1930年代のセックスシンボルとして活躍したジーン・ハーロウ。

バットマンに出てくる、キャットウーマンは彼女をモデルとしてイメージされたと言われています。

そのジーンは、26歳で腎不全で無くなるまでに数回の中絶があったと伝えられています。
 
 

スポンサーリンク


 
 

クリス・エバート

selebs-who-had-chuuzetsu-13
 
全仏オープン女子シングルス「7勝」の最多優勝記録のほか、数えきれない世界記録を打ち立ててるクリス・エバート。

好ライバルのマルチナ・ナブラチロワとともに70~80年代の女子テニス界を牽引したアメリカのテニスプレーヤーです。

その彼女は、当時婚約していた(その後婚約は解消)ジミー・コナーズの子供を身ごもりますが、1974年に中絶しています。

理由は、テニスプレーヤーとしてのキャリアを優先するためでした。
 
 

エイミー・ブレンネマン

selebs-who-had-chuuzetsu-4
 
女優のエイミー・ブレンネマンは、2006年に 「私たちは中絶をしました」"We Had an Abortion"という請願書に署名しています。

女性達が合法的に安心して中絶を受けれるように政府に訴えかける運動に参加したものです。

 

 

ラナ・ターナー

selebs-who-had-chuuzetsu-23
 
女優のラナ・ターナーは、自信の回想録のなかで2度中絶をしていることを書いています。

モーリーン・マコーミック

selebs-who-had-chuuzetsu-34

日本でも放送されていた『ゆかいなブレディー一家』にマーシャ役で出演していたモーリーン・マコーミック。

彼女は過去に複数回中絶をしていることを自ら明らかにしています。

 

 

アニー・ディフランコ

selebs-who-had-chuuzetsu-5
 
アメリカのシンガーソングライター、アニー・ディフランコ。

彼女は、自分の中絶体験を彼女の歌「Lost Woman」の中で表現しています。
 
 

シネイド・オコナー

selebs-who-had-chuuzetsu-46
 
大ヒット曲「ナッシング・コンペアー・トゥ・ユー」のシンガー、シネイド・オコナー。

彼女は、ツアー中のミネアポリスで中絶することを決意したそうです。
 
 

ロザンナ・アークエット

selebs-who-had-chuuzetsu-41
 
女優のロザンナ・アークエットは、プレイボーイ誌とのインタビューの中で中絶した過去があることを明かしました。
 
 

トレイシー・ローズ

selebs-who-had-chuuzetsu-52
 
ジョニー・デップの初主演映画『クライベイビー』でセクシーな美少女ワンダ役を演じたトレイシー・ローズ。

その彼女は、14歳の時に中絶をした経験を伝記本の中で公表しています。
 
 

キャシー・ナジミ

selebs-who-had-chuuzetsu-22
 
女優のキャシー・ナジミも、エイミー・ブレンネマンと同じく「私たちは中絶をしました」"We Had an Abortion"運動に参加し著名しました。
 
 

アリス・ウォーカー

selebs-who-had-chuuzetsu-1
 
アリス・ウォーカーは、小説『カラーパープル』でピューリッツァー賞を受賞しているアメリカの作家です。

その彼女も、大学時代に中絶をしていることを公表しています。
 
 

タニヤ・ロバーツ

selebs-who-had-chuuzetsu-50
 
80年前後にアメリカのABCで放送され、絶大な人気を得ていたドラマ『チャーリーズ・エンジェル』

その中のジュリー役で有名になったタニア・ロバーツ。

その彼女は、過去に中絶の体験があったことを告白しています。
 
 

アンバー・スミス

selebs-who-had-chuuzetsu-3
 
女優でありスーパーモデルのアンバースミスは、自信を「セックス中毒者だった」と表現していて、過去に中絶もあったことを明らかにしている。
 
 

キング夫人

selebs-who-had-chuuzetsu-9
 
キング夫人ことビリー・ジーン・キングは、60~70年代に活躍したプロテニスプレーヤー。

彼女が中絶を選択したのは、「子供をこの世界に連れてくる準備が私にできていなかったからなの」と話したそう。
 
 

ノーラ・エフロン

selebs-who-had-chuuzetsu-36
 
脚本家であり映画監督でもあるノーラ・エフロン。

メグ・ライアン主演の『恋人たちの予感』『めぐり逢えたら』の脚本、監督で知られています。

その彼女もエイミー・ブレンネマン達と "We Had a Abortion"運動に参加し、中絶経験者として名前を連ねました。
 
 

スポンサーリンク


 
 

タミ・ローマン

selebs-who-had-chuuzetsu-49
 
1992年から2013年までアメリカで放送されていた人気番組「リアルワールド」の2ndシーズンに出演していたタミ・ローマン。

彼女は、番組出演中の時代に、中絶をしていたことを後に明らかにしています。
 
 

リンダ・エラービ

selebs-who-had-chuuzetsu-26
 
アメリカのジャーナリストのリンダ・エラービーは、著書の中で自分の中絶の体験を話しています。
 
 

中絶経験のある女優 リタ・モレノ

selebs-who-had-chuuzetsu-40
 
リタ・モレノは、アカデミー賞、トニー賞、グラミー賞、エミー賞4賞受賞者としてギネスブックに載っている演技派女優です。

その彼女は、過去にマーロン・ブランドの子供を妊娠したことがあったが、出産はあきらめたことを話しています。
 
 

ロレーナ・ボビット

selebs-who-had-chuuzetsu-27

 

ロレーナ・ボビットは、夫のペニスを切り取った女として有名になった女性です。

夫から中絶を強要され、子供を持てなかった恨みから犯行に及びました。

切り取られた夫のペニスは手術で無事につながり、しっかり勃起するまでに回復したそうですが、もちろん2人は離婚しました。
 
 

キャロル・ホワイト

selebs-who-had-chuuzetsu-10
 
女優キャロル・ホワイトは、過去に中絶をしたことがあることを話しています。
 
 

アンバー・フライ

selebs-who-had-chuuzetsu-2
 
付き合っていた彼氏に実は妊娠中の奥さんがいて、その彼が自分(アンバー・フライ)と結婚したいがために奥さんを殺した事件スコット・ピーターソン事件。

彼女は、スコット・ピーターソン容疑者の子供を中絶しました。
 
 

ヴィヴェカ・リンドフォース

selebs-who-had-chuuzetsu-54
 
「ニューヨーク恋泥棒」「エクソシスト3」「キングオブキングス」など数えきれない映画に出演してきたスウェーデン出身の女優ヴィヴェカ・リンドフォース。

彼女も過去に中絶体験があったことを語っています。
 
 

アン・セクストン

selebs-who-had-chuuzetsu-6
 
アン・セクストンはピューリッツァー賞を受賞しているアメリカの詩人。

彼女の作品は、人間の持っている『罪』をテーマにしたものが多く、自信の中絶体験についても著書の中で深く掘り下げて書いています。

46歳で自宅ガレージの車に排気ガスを引き込んで自殺を遂げました。
 
 

センタ・バーガー

selebs-who-had-chuuzetsu-42
 
センタ・バーガーは、オーストリア出身の女優。

60年代にアメリカのみならず、フランス、イタリア映画に人気引っ張りだこで出演していた女優です。

彼女の愛称は「オーストリアのセックス爆弾」

その彼女も、「We Had a Abortion」運動に著名し、中絶経験のあることを公にしました。
 
 

リー・グラント

selebs-who-had-chuuzetsu-24
 
オスカー賞を受賞しているリー・グラントは、彼女のキャリアの早い段階で中絶体験をしていることを明らかにしています。
 
 

中絶経験のある有名人エヴァ・ガードナー

selebs-who-had-chuuzetsu-7
 
エヴァ・ガードナーは、1951~1957年の間にフランク・シナトラと結婚していましたが、その間に2回中絶をしました。
 
 

中絶経験のある女優 カリン・カプシネット

selebs-who-had-chuuzetsu-21
 
カリン・カプシネットは、アメリカの女優。

ケネディー大統領が暗殺された翌日に、自宅で殺害されているのが発見されました。

ケネディーが暗殺される情報を事前に得ていた彼女は、ケネディーが暗殺される20分前に電話でケネディーに伝えたと言われています。

その彼女は、男優アンドリュー・プラインと付き合っていた時に、プラインの子供を妊娠し中絶をしています。
 
 

ウェンディ・デイビス

Embed from Getty Images
テキサス州の中絶法案通過を阻止した上院議員として有名になったウェンディ・デイビス。

11時間もの間、法案への反対意見を述べ続け、法案審議が時間切れになり失効させた女として、一躍全米の注目を集めました。

そんな彼女は、過去に2回の中絶を経験しています。

彼女は、妊娠合併症に苦しみ、やむなく2回中絶をしました。
 
 

中絶経験のある有名人スザンヌ・サマーズ

selebs-who-had-chuuzetsu-48
 
スザンヌ・サマーズは、中絶手術の時に出血多量のため、死の淵をさまよったのだそう。

その後、新しいパートナーであるアラン・ハメルと結婚しています。

中絶している有名人 グロリア・スタイネム

selebs-who-had-chuuzetsu-16

フェミニスト活動家グロリア・スタイネムは、22歳のときに中絶の過去があったことを話しました。
 
 

番外編 : マドンナ

selebs-who-had-chuuzetsu-30
 
マドンナは11回中絶を行ったという噂がありますが、あくまでも噂であり、本人の口から公表されたものではありません。

ですので今回は番外編という事で…。

 

参照 : http://www.ranker.com/list/celebrities-who-had-abortions/celebrity-lists

 

 - セレブ