集合的潜在意識をブレイクスルー、自由へ

からだしこう

コラム

イケハヤ氏の「日本人は貧しい」は本当か?

イケハヤ氏いわく「日本人は真面目なのに凄い貧困」は本当か?

 

はい、本当です。

海外で10年暮らして来ましたわたくしは、10年前から人々に訴えかけてきました。

「日本人の暮らしは先進国の中では、際立って貧しい」と。

「だからおかしい」と。

これを言うと今まですべての日本人から袋叩きにあってきました

「日本が貧しいわけないだろ」

「お前は世界を知らないんだ、貧しい途上国を見てみろ」

「途上国の暮らしを見たことがないんだね?」と。

いやいや、初めてインド、パキスタンを半年かけて一人旅したのが20年前。

それから、いやと言うほど途上国、先進国を見てきました。

 

途上国と比べて自分たちの方が豊かだと言っている日本人はただのオナニー好き

途上国の人々が貧しいのは、それぞれ事情は違いますが簡単に言うと「怠け者」(賢い怠け者)だからです。

これまで日本人のように死に物狂いで長い年月仕事に精進してこなかっただから貧しい

途上国の人が貧しいのは『自業自得』なのです。

その途上国の人々と比べて、自分たちの方が豊かだと「越に浸る」日本人はただのオナニー好きです。

本当の現実を見てください。

日本人は、戦後からいままで、言葉では言い尽くせない恐ろしいほどの、努力忍耐精進をして仕事に取り組んできました

世界の人々がやろうと思ってもやれない、真似ようと思っても真似られないレベルのものです。

しかし、現在の多くの日本人の暮らしぶりは、これまで支払ってきた代償に全く見合っていません

もし、同じ努力をヨーロッパでやっていたら今頃どうでしょう?

皆さん、豪華絢爛な余裕暮らしになっていたことを保証します。

 

私は途上国に沢山の現地の金持ちの友人がいます。

そんじょそこらの日本人とは、桁違いの豪華な暮らしをしている人々です。

皆さんが見たら本当に驚かれる事と思います。

そんな彼らは、いつもぷらっぷらしているだけでどう見ても大した仕事はしていません

聞いてみると「過去に事業が軌道に乗るまで頑張った時期は確かにあった、しかしそれは一時期だけだった」と言います。

また一方の途上国の貧しい人々を見るとどうでしょう。

彼らは貧しいけれども、概して日本人よりも「幸せそうに」生きています。

貧しいけど「あせらずに」暮らせる今の生活にそれなりに満足している。

だって、バカみたいに仕事の為にすべてを犠牲にしていないから。

なにが申したいのかと言いますと、頑張ったものは頑張ったからそれに見合う豊かな生活を手に入れ、頑張らなかった者は頑張らなかったゆえに貧しい生活を営んでいる(結構幸せそうに)

これが、世界の普通。だと私には思えます。

日本は、ちゃんと真面目に働いてきた人が『貧しい』というあってはならない不条理に満ちた世界なのはどうしてなのか?

と言うのが長年の疑問でした。

 

日本人の暮らしは今までやってきた努力に対して全く見合っていない

日本人は「十分に勤勉」だし、「まじめ」だし、「ドラッグはやらない」し、「死ぬほど働いてきた」のに先進国の中では断トツで貧しいのです。

二位をぶっちぎりで引き離しています。

皆さん「食べたい時に食べたいもの食べれてますか」「買いたい時に買いたいもの買えてますか」「旅行したい時に旅行していますか」「本当にやりたいことをやれてますか?」

多くの人は我慢、我慢、我慢ではないですか?

なぜ日本人が先進国の中ではトップで貧しいのかと言うと。

日本人が本来持っている長所、「まじめ」「一生懸命」「上に盾突かない」「忍耐強い」「目の前の事に精進する」、という世界の人々のリスペクトを集める素晴らしい気質が利用されてきたからです。

「足るをしり」「贅沢を求めない」「質素でも満足して生きる」という高貴な素晴らしい国民性を利用してきたものがいるからです。

完全におかしい日本の経済システム、それにとどめを刺している政府

これらが文句も言わずに頑張る人々を搾取してきたからです。

民主主義国家なのに、皆んなで稼いだお金が、均等に分配されず、多くのお金は海外に吸い取られ(国が売られ)、また逃避していきました(タックスヘイブン国などへ)。

皆さんはずっと騙され続けてきたのです。(性格が良かったから)

 

日本は自分に自信を持ちにくい文化(国)

こうなっている原因を上げていってはきりがありません。

例えばマスコミがちゃんと真実を伝えてこなかったというのがとても大きな理由の一つです。

しかし、その理由をあえて一つに絞るとすると、日本人は「自信を無くしている」からです。

「自分は大した人間ではないだから生活の質もこの程度の低いレベルで当然だ」

と思い込んでいる、いや思い込まされているのです。

日本人は世界でトップレベルの優秀な民族であり国民なのですが、なぜか皆自分に自信を持っていません。

これは「戦争に負けた」ことを含め、これまでの様々な日本の歴史の中で形成されたマインドコントロールに侵されているだけなのです。

本当は、世界の人々が尊敬をする優秀な国民なのです。

 

体制を変えマインドコントロールから脱却しよう

人生は苦しいもの、そういうものなのだ

豊かになれるのは一部の成功者だけ

世の中んてこんなものだよ

これらはすべて、日本人独自の思い込みであり、勘違いです。

いや、思い込まされてきた勘違いさせられてきたと言う方が正しい認識です。

これらが定着しすぎてしまっている現在の体制を変えていくのも重要です。

ちゃんと生きている人間に対して「すべてはお前がダメなのが原因だ!」といちいちうるさい現体制を、ちゃんとした意識を持つ、心ある知性を持った新しいものに変えていかないといけませんし、その時期が来ています。

陰極まり、陽となる。

大きな変革の時期が近づいています。

古い政治体制から脱却して「直接民主主義へ」
 




こちらも読まれています

よく読まれている人気記事

1

世界的なマリファナ肯定派の強力な追い風の中、マリファナへの興味を芽生えさせた方が増加しています。 しかし「マリファナ=人生終了」と教えられてきた私たち日本人には、これがどのようなものなのか雲をつかむよ ...

2

エジソン、フロイト、チャイコフスキー 麻薬の力を利用して仕事を成し遂げた聡明な人物達27人 麻薬を愛好していたと言われる27人の有名クリエーター達をご紹介します。 時にはドラッグの力を借りて仕事をな ...

3

 海外移住希望者必見 生活費が安い国 最新ランキング! 収入が増えないのに物価だけが上がっていく、だんだん生き難い国になっている気がする。 そんな日本に嫌気がさしてきたら思い切って住む場所を見直してみ ...

4

黒い肌から白い肌に変貌とげたセレブ達 日本ではもう長い間ホワイトニング化粧品がスタンダードになっていますが、ほとんどの製品が肌の色を根本から変えるものではありません。 最近海外のアフリカ系の人々に広が ...

5

「海外サイトによる」地震の多い国ランキング トップ10 世界各地で発生している地震。 日本は地震の多い国という認識は私たち日本人だけではなく世界共通の認識になっています。 日本は地震の多い国であること ...

6

日本人が観光ビザを事前に取得しなければ入国できない国は34カ国 日本のパスポートは世界で最強なパスポートです。 最強とはパスポートパワーが強いという意味で、事前にビザを取得していなくてもパスポート一つ ...

7

現在世界が最も恐れる危険人物7人 現在世界で最も危険要注意人物とされている男たちを紹介します。 彼らのほとんどは、自分あるいは自分の組織が人を何人殺そうが何千人殺そうが全く気にしない気質。 究極のサイ ...

8

  2020年のノーベル賞受賞者が発表されました。 今年は、13人の個人と1つの団体の受賞が決定いたしました。 毎年12月に行われる授賞式は、新型コロナの影響でオンラインにより行われるとのこ ...

9

最も自然災害(地震など)の少ない安全な国ランキング 国連大学(United Nations University)による「世界リスク報告書」の最新リーポトでは安全な国ランキング(危険度が少ない国)が発 ...

-コラム

Copyright© からだしこう , 2021 All Rights Reserved.