集合的潜在意識をブレイクスルー、自由へ

からだしこう

セレブ メンタルヘルス

アルコール依存症(アル中)と格闘している有名セレブリティー31人

アルコール中毒者更生会(AA)のメンバーセレブ31人

自らのアルコール依存症(アル中)を克服するため、アルコール中毒者更生会(アルコホーリック・アノニマス)に参加しているセレブ31人をご紹介します。

アルコホーリック・アノニマス(AA)とは、非営利の飲酒問題を解決したいと願う相互援助(自助グループ)の集まりなのですが、詳しいことをお知りになりたい方はこちらhttps://ja.wikipedia.org/wiki/をご覧になってください。
 
 


 
 

リンジー・ローハン

aruchu selebs_17

Photo: via Twitter

リンジー・ローハンの悪名高い「私とセックスした36人の男達」リストがリークされたときに、彼女はべティーフォードセンター(アルコール依存の治療施設)にいた。

その時、アルコホーリック・アノニマスの12ステップ中5ステップまで進んでいたそう。

 

ライザ・ミネリ

aruchu selebs_18

Photo: via Tumblr

ライザ・ミネリの人生は、アルコールとの戦いの人生と言っても言い過ぎではないほど、人生を通してアルコールに依存してきた。

禁酒しては、再開するのを繰り返してきた彼女。

2001年にアルコールを再開したときには、酔っぱらって夫のデヴィッド・ジェストに暴力を振ったことが原因で離婚に至っている。

母のジュディー・ガーランドは、睡眠薬の過剰摂取で1969年にこの世を去っている。
 


 

ブレット・バトラー

aruchu selebs_5

Photo: via Tumblr

ブレット・バトラーは、アルコール中毒者更生会(AA)のメンバー。

彼女は、お酒とドラッグで人生を墜落させてしまい、ホームレスまで体験している女優だ。

ブレット・バトラーを含めた「ホームレスにまで落ちていた16人のセレブ達」の記事もぜひご覧ください。
[blogcard url=”https://xn--p8jjyp8b9p.com/celebs-who-become-homeless”]

 

チャーリー・シーン

aruchu selebs_7

Photo: via Reddit

チャーリー・シーンは、自分がHIVであることを医者から知らされたときから、その不安をアルコールで紛らわせていたと発言している。

 

デミ・ムーア

aruchu selebs_9

Photo: via Tumblr

デミ・ムーアと親交の深かったアルコール中毒者更生会のカウンセラー パッスィ・ラグが亡くなった時、デミムーアは深い悲しみにくれ泣き叫んだのだそう。

重度の依存症だった彼女は、2012年に「サーク・ロッジ」という超高級リハビリ施設(依存者更生施設)に収容され治療を受けていてたために出演が決まっていた映画「ラブレイス」のキャスティングが取り消され、そのことをとても後悔していると後に語っている。

 

メル・ギブソン

aruchu selebs_20

メル・ギブソンは、2006年に飲酒運転のスピード違反でつかまった際、警察官に対し人種差別用語を使ったことで、マスコミに取りざたされ、ことが大事になってしまった。

また、彼が長年アルコール依存に悩んできたこともこの時に明らかになってしまった。

判決では3年間の執行猶予と1300ドルの罰金、そしてアルコール中毒者更生会に参加するよう命じられた。
 
 
 

ケイト・モス

aruchu selebs_31

Photo: via Reddit

ケイト・モスは1990年代からアルコール中毒者更生会に参加してきたが、やはり一時的には止めれても長続きはしないよう。

2015年には、格安航空会社「easy Jet」に搭乗中に酔っぱらって騒ぎを起こし飛行機から降ろされている。

また2016年には、止めたはずのお酒をバカンス先のギリシャ イドラ島で恋人と飲みまくっているのをパパラッチされている。

 

グレン・ベック

aruchu selebs_14

Photo: via Tumblr

グレン・ベックは、アメリカで影響力を持つ保守派のラジオパーソナリティーでありコメンテイター。

彼の発言は、過激で有名で東日本震災のあと「これは神からの罰だ」と発言して批難を浴びた。

東北巨大地震を受け、超保守派のトークショーホスト、グレン・ベック(写真上)が14日、今回の災害は「神様の仕業」だと自身のラジオ番組で発言した。ベックは「神様が地震を起こしたとは言わないが、やってないとは言い切れない!」とし、「神様のやることは神様の勝手だからわからないけど、これだけは言える。ガイア(ギリシア神話の大地の女神)と呼ぶか、イエスと呼ぶかはあなたの勝手だが、これは神様のメッセージだと思うんだ。」と続けた。

出典 : http://japan.techinsight.jp/2011/03/170300braune_talkshow_host_gaia_comment_stupid.html

彼は、アルコール依存症に苦しんでいた時に、アルコホーリック・アノニマス(AA)に参加したり、様々な宗教を試したりしたが、最終的に一切の刺激物の摂取を禁ずるモルモン教に行き着き改宗している。

 

ラッセル・ブランド

aruchu selebs_27

Photo: via Tumblr

ラッセル・ブランドは、イギリスのコメディアン、俳優、司会者。

ケイティー・ペリーの旦那だったことでも有名(2012年に離婚)。

アルコール依存だけでなく、薬物依存、重度のセックス依存症だったことを自らあからさまに話している。

 

ナオミ・キャンベル

aruchu selebs_21

Photo: via Reddit

アルコールとドラッグのやりすぎによるハチャメチャな言動と奇行を度々繰り返してきたナオミ・キャンベル。

そんな自分自身にも嫌気がさしたようで、2012年からアルコール中毒者更生会に参加したのをきっかけに、きっぱりお酒とは決別したもよう。

 

アルパチーノ

aruchu selebs_1

Photo: via Twitter

アルパチーノいわく「私はアルコール中毒者更生会に参加するべき人間でしたし、参加することになんら恥じらいはありませんでした」

「彼らのプログラムは開始しませんでしたが、それがとても助けになり意義深いことは理解しました」
 


 

アンディー・ディック

aruchu selebs_2

Photo: via Tumblr

アンディー・ディックは、アメリカのコメディアンであり俳優、ミュージシャン。

真面目そうに見えるアンディーだが、数えきれない奇行(窃盗、立ちション、薬物所持)により警察のお世話になっている。

アルコホーリック・アノニマス(AA)参加の経歴は長かったが、コメディアンの友人のクリス・ファーレイが薬物過剰摂取により他界してからは、再び重度の依存症となり13回リハビリ治療を受けている。

 

オーズィー・オズボーン

aruchu selebs_24

Photo: via Twitter

オーズィー・オズボーンは数十年にわたり薬物とアルコール中毒と戦った後、ついにアルコール中毒者更生会に参加し2014年にしらふになることに決めたという。

 

オーウェン・ウィルソン

aruchu selebs_23

Photo: via Tumblr

オーウェン・ウィルソンは、2003年からアルコール中毒者更生会に出席したりしなかったりを繰り返してきた。

ケイト・ハドソンと破局が原因とされる自殺未遂騒動の時にも、止めていたお酒に手を出していたもよう。

 

ゲイリー・オールドマン

aruchu selebs_12

Photo: via Tumblr

数々の名作映画に主役で出演し、その高い演技力から、数えきれない有名俳優から指示されているゲイリーオールドマン。

その彼も長年アルコール依存に苦しんできた1人。

1993年には、リハビリ施設に入院したことがあったり、また3番目の妻はアルコール中毒者更生会で知り合った女性だった。

 

ケルシー・グラマー

aruchu selebs_16

Photo: via Tumblr

ケルシー・グラマーは、20代の前半で度重なる肉親の不幸(殺人)に遭遇している。

父親は常軌を逸したタクシー運転手に射殺され、妹は狂った連続殺人犯に誘拐され、レイプを受けたあとむごたらしく殺害されている。

それらの経験が彼をアルコール依存に向かわせたと言われている。

 

アンソニー・ホプキンス

aruchu selebs_3

Photo: via Wikimedia

アンソニー・ホプキンスは、1975年にアルコール中毒者更生会(AA)に加わり、その後完全に断酒に成功したそう。

しかし、時々自分の体験をアルコール中毒者更生会でスピーチするボランティアには参加しているという。

 

キャリー・フィッシャー

aruchu selebs_6

Photo: via Tumblr

今は亡きキャリー・フィッシャー(スターウォーズのレイア姫)は、生前アルコール依存と戦っていたのは有名な話。

死後の検死では、コカインなど様々な薬が検出されたとのこと。

スターウォーズのレイア姫で、世界でもっとも有名な女優の1人となってから、本人にしかわからない精神的プレッシャーと常に戦っていたのだそうだ。

有名になるのも楽じゃない!

 

ジャニス・ディキンソン

aruchu selebs_15

Photo: via Tumblr

ジャニス・ディキンソンは、2010年に出演したリアル・テレビショウ「セレブリティーリハブ」のなかで、自らのアル中を克服していく様子をお茶の間に披露した。

その時から彼女は、毎日アルコール中毒者更生会(AA)に出席し、カウンセラーと交流をもっている。

 

リチャード・ドレイファス

aruchu selebs_26

Photo: via Tumblr

リチャード・ドレイファスは、60年代から活躍するアメリカの俳優で、スピルバーグの映画を中心に数えきれない映画に出演してきたベテラン中のベテラン。

1977年公開の『グッバイガール』では第50回アカデミー賞主演男優賞を受賞。

その彼も、アルコール中毒者更生会(AA)のメンバーで依存症と戦い続けている。

 

エリック・クラプトン

aruchu selebs_11

Photo: via Tumblr

エリック・クラプトンは1990年代からアルコール中毒者更生会(AA)のメンバーであった。

アルコールだけではなくあらゆるドラッグの依存症だった彼の内容深いコメントがこちら

はじめは、自分だけは中毒にならないと言うのですが、
これは依存症患者の典型的な屁理屈にすぎません。

酒を飲みながらコカインやその他様々なドラッグを
使う合間にヘロインを使用していたのが、
どんどん使用頻度が増えていき、
最終的には毎日ヘロインを使用するまでに至りました。

しかし、このまま突っ走らなかったのは、
運が良かったといか言いようがありません。

AAやRAでの12段階のプログラムを取り入れたり、
知人に農場仕事を勧められて始めたりして
ヘロインから抜け出すことに成功しました。

しかし、必然的に酒の量は増えていき、
今度はアルコール依存症という宣告を受けるのです。

ようやく断酒の決意をしたクラプトンは、
再びAAに救いを求めてプログラムに参加しました。

出典 : http://yaplog.jp/aruko-ruizon/archive/2

 


 

ベリンダ・カーライル

aruchu selebs_4

Photo: via Tumblr

アルコールとコカインを30年間やり続けてきたというベリンダ・カーライル。

2005年からヨガとアルコール中毒者更生会(AA)を使用して中毒を克服したという。

「あれだけ酒と薬に依存症だった私が、ここにこうやって生きていることが奇跡よ!」

 

トビー・マグワイヤ

aruchu selebs_28

Photo: via Imgur

長年アルコール依存に苦しんでいたトビーに転機が訪れたのは2003年だった。

つき合っていた彼女(ジェニファー・メイヤー後に結婚)の影響でベジタリアンとヨガに没頭。

また2003年からアルコール中毒者更生会(AA)に参加を始めた。

 

マルコム・マクダウェル

aruchu selebs_19

Photo: via Tumblr

アル中だった父親を嫌い、自身もアルコールから距離を置いていたマルコム・マクダウェルだが、アルコールの代わりにコカインを嗜好していた。

しかし、アルコールとコカインは相性のよい事から徐々にお酒にものめり込むようになっていく。

彼は、人生を中毒から救う方法としてアルコール中毒者更生会(AA)に行くことを決意する。

 

パリス・ヒルトン

aruchu selebs_25

Photo: via Pinterest

パリス・ヒルトンは、2006年に、酒気帯びで逮捕されたときに、アルコール中毒者更生会に参加するように判決を受けている。

 

アルコール依存症セレブ ドン・ジョンソン

aruchu selebs_10

Photo: via Tumblr

ドン・ジョンソン氏は1983年以来、アルコール中毒者更生会(AA)のメンバーであると伝えられている。

 

アルコール依存症セレブ クリスチャン・スレーター

aruchu selebs_8

Photo: via Tumblr

クリスチャン・スレーターは、1997年にアルコール中毒者更生会(AA)に出席したと伝えられている。

 

アルコール依存症セレブ ニック・ノルティ

aruchu selebs_22

Photo: via Tumblr

ニック・ノルティは、アルコール中毒者更生会(AA)ミーティングに参加していることを公表した。

 

アルコール依存症セレブ ジェリ・ハリウェル

aruchu selebs_13

Photo: via Tumblr

ジェリ・ハリウェルは、アルコール依存から回復する過程で、毎日アルコール中毒者更生会(AA)に出席していた。

 

アルコール依存症セレブ トミー・リー

aruchu selebs_30

Photo: via Wikimedia

トミー・リーは、1998年に逮捕された後、アルコール中毒者更生会(AA)に出席することを判決で言い渡された。

 

アルコール依存症セレブ トム・アーノルド

aruchu selebs_29

Photo: via Tumblr

トム・アーノルドは20年以上アルコール中毒者更生会(AA)のメンバーである。

 

 




こちらも読まれています

よく読まれている人気記事

1

世界的なマリファナ肯定派の強力な追い風の中、マリファナへの興味を芽生えさせた方が増加しています。 しかし「マリファナ=人生終了」と教えられてきた私たち日本人には、これがどのようなものなのか雲をつかむよ ...

2

エジソン、フロイト、チャイコフスキー 麻薬の力を利用して仕事を成し遂げた聡明な人物達27人 麻薬を愛好していたと言われる27人の有名クリエーター達をご紹介します。 時にはドラッグの力を借りて仕事をな ...

3

 海外移住希望者必見 生活費が安い国 最新ランキング! 収入が増えないのに物価だけが上がっていく、だんだん生き難い国になっている気がする。 そんな日本に嫌気がさしてきたら思い切って住む場所を見直してみ ...

4

黒い肌から白い肌に変貌とげたセレブ達 日本ではもう長い間ホワイトニング化粧品がスタンダードになっていますが、ほとんどの製品が肌の色を根本から変えるものではありません。 最近海外のアフリカ系の人々に広が ...

5

「海外サイトによる」地震の多い国ランキング トップ10 世界各地で発生している地震。 日本は地震の多い国という認識は私たち日本人だけではなく世界共通の認識になっています。 日本は地震の多い国であること ...

6

日本人が観光ビザを事前に取得しなければ入国できない国は34カ国 日本のパスポートは世界で最強なパスポートです。 最強とはパスポートパワーが強いという意味で、事前にビザを取得していなくてもパスポート一つ ...

7

現在世界が最も恐れる危険人物7人 現在世界で最も危険要注意人物とされている男たちを紹介します。 彼らのほとんどは、自分あるいは自分の組織が人を何人殺そうが何千人殺そうが全く気にしない気質。 究極のサイ ...

8

  2020年のノーベル賞受賞者が発表されました。 今年は、13人の個人と1つの団体の受賞が決定いたしました。 毎年12月に行われる授賞式は、新型コロナの影響でオンラインにより行われるとのこ ...

9

最も自然災害(地震など)の少ない安全な国ランキング 国連大学(United Nations University)による「世界リスク報告書」の最新リーポトでは安全な国ランキング(危険度が少ない国)が発 ...

-セレブ, メンタルヘルス

Copyright© からだしこう , 2021 All Rights Reserved.