集合的潜在意識をブレイクスルー、自由へ

からだしこう

ランキング & リスト

コカ・コーラの知られざる真実30《コカ・コーラのおもしろ、驚きのトリビア集》

私たちの日常生活に、あまりにも当たり前のように存在しているコカ・コーラ

炭酸ジュースと言えば、最も有名なのがコカ・コーラと言えます。

しかし、当たり前のようにそこにあり、有名だからと言って私たちがそのことについてよく知っているわけではありません

よくよく考えてみると、コカ・コーラについては謎の部分が多く、知らなかった事実ばかり。

「きっとあなたが知らない」「きっとあなたが信じないコカ・コーラの30の事実をここに集めました。

 

毎日19億杯!

Jade_PalaceによるPixabayからの画像

毎日世界で消費されているコカ・コーラをコップに換算にすると、一日に平均で19億杯以上が消費されています。

 

現在コカコーラが販売されていない国は2か国のみ

コカコーラが販売されていないのはキューバ北朝鮮2か国のみです。

 

コカ・コーラを最も消費している国はメキシコ

ビジネスインサイダーによると、アメリカ人が一年にコカ・コーラを飲む回数が一人401回に対して、メキシコ人は745回となっていて、世界でもっとコーラを飲んでいる国民となっています。

これは、メキシコのコカ・コーラが特別美味しい原料が使われているからという噂がありますが定かではありません。

 

コカ・コーラにはかつてコカインが含まれていた

LoggaWigglerによるPixabayからの画像

かつてコカ・コーラにはコカインが含まていたというのは有名な話ですが、含まれていたという控えめなものではなくコカインこそがこの製品の売りであり、最も重要な成分でした

持ち味の「スキット爽快 さわやかコカ・コーラ」スッキリ爽快感こそがこのコカインの覚醒作用そのものだったのです。

しかしその覚醒作用により、子供がコカイン中毒になるなどの問題がおき、風評をうけ、1903年からコカイン無含有の製品に変更されました。

 

コカ・コーラは元々、薬として発明され薬局で販売されていた

コカ・コーラは元々、1886年にアトランタの薬剤師ジョン・S・ペンバートン博士によって薬として発明されました。

コカインの効果により「疲労が消える」神経薬というのが一番のうたい文句でしたが、そのほかにも「食欲不振、頭痛、体調不良、二日酔い、神経痛、男性機能回復、リウマチ」などに効くともアピールしていました。

コカインの覚醒成分コーラのカフェイン成分が添加された原液をソーダ(炭酸水)に薄めて販売していました。

 

コカ・コーラははじめ、一回分5セントで販売されていた

ソーダファウンテン https://ja.wikipedia.org/wiki/

コカ・コーラは発売当初、薬局で1グラス(一杯)あたり5セントで販売されました。

薬局内にソーダ・ファウンテンコーナーがあり、店主が一杯づつグラスに注いでお客はその場で飲むというスタイルでした。

当初はソーダ(炭酸水)も「胃腸を整え消化を促進する薬」として薬局で販売されていましたが、無味無臭で無糖分なものでした。

その後ソーダの味付けフレーバーリキッドが様々に出始めたころに、コカ・コーラもそのリキッド(原液)の一つとして登場しました。

 

コカイン入りコカ・コーラが社会的に問題になったきっかけ

一杯のソーダ水に決められた量のコカ・コーラ原液を使う規定があったにもかかわらず、店主の裁量で量が変えられてしまうことが起こりました。

お金を多く払うものには数倍の濃いコカ・コーラを提供していたのです。

そのため中毒者が続出したり、子供が飲んで数日間フラフラなまま回復しなかったりと問題が生じるようになりました。

 

コカ・コーラ社には、ほぼ3,900種類の製品ポートフォリオがある

コカ・コーラ社の製品は、ファンタ、スプライト、ミニッツメイドのほか、現在までに3900品目にのぼる商品の種類がありました。

 

コカ・コーラのブランドは推定740億ドルの価値がある

DWilliamsによるPixabayからの画像

コカ・コーラのブランドは推定740億ドル(約8兆円)の価値があり、バドワイザー、ペプシ、スターバックス、レッドブルを合わせた額を超えており、世界で3番目に価値のあるブランドとなっています。

 

コカコーラが中国市場に初めて参入したとき、名前は「可口可楽」では無く「蝌蝌啃蜡」だった

1927年にコカコーラが中国市場に参入したとき「コカコーラ」という音に近かった当て字「蝌蝌啃蜡」という文字がつけられました。(発音はクゥアーカクゥーラ)

「蝌蝌啃蜡」の意味は、「ワックスをかじるオタマジャクシ」と意味不明になり、この名前では全く人気が出なかった為、のちに「可口可乐」に変更したところ、人気に火が付きました。

「可口可乐」という当て字を考案した人は天才だと評されています。

「可口可楽」の発音がちゃんとコカ・コーラとなるだけではなく「可口」はおいしいという意味で、「可乐」は楽しくなるという意味があり。

つまり「美味しく飲んで楽しくなる」と言う意味になるからです。

 

マクドナルドのコカ・コーラが一番おいしいのはなぜ?

「コカ・コーラはマクドナルドのものが一番おいしい」というのは世界中で聞かれる声です。

実際、美味しくなるはずの理由が二つあります。

一つはマクドナルドに納入される原液シロップのタンクがステンレス製であること。

マクドナルド以外では、そのタンクはプラスチック製です。

二つ目の理由は、シロップを割るソーダに使われている水が、マクドナルドの場合特別に濾過されている水を使用していることです。


 

コカ・コーラの生産には莫大な量の水が必要

fancycrave1によるPixabayからの画像

コカ・コーラは、生産に必要な莫大な量の水のために、インド、ラテンアメリカ、アフリカなどの供給が不足している一部の地域で水不足を引き起こしています。

2004年、インドのコカコーラ工場は、法定限度を超える地下水を抽出および分解するため、および環境に過剰なレベルの汚染物質を排出するために閉鎖を余儀なくされました。

 

「Coca-Cola」という言葉は、「OK」に次いで世界で2番目に理解されている言葉

「Coca-Cola」という言葉は、「OK」に次いで世界で2番目に理解されている言葉です。

世界人口の約96%がコカコーラのロゴを認識できます。

 

コカ・コーラの355 ml(12オンス)の缶1杯には、小さじ10杯の砂糖が含まれている

コカ・コーラの355 ml(12オンス)の缶1杯には、小さじ10杯分(約40グラム)の砂糖が含まれています。

これは、おおよそ1日の成人に推奨される砂糖摂取の量です。

 

アトランタのワールドオブコカコーラミュージアムの金庫内には、コカ・コーラのレシピがおかれている

アトランタのワールドオブコカコーラミュージアムでは、コカコーラの秘伝のレシピ(どのような成分がどのような割合で調合されているのか)が、厳重に保管されている、きらびやかな金庫を目にすることが出来ます。

しかし、これは「いかにも伝統が守られてきたように見せるための演出である」という意見が多く見られます。

なぜなら、実際には発明者のピンバートンは、モルヒネ中毒者だったようで(持病の痛み緩和の為と言われている)、そのモルヒネ購入費を作るため、秘伝のレシピをあちこちに小口で売り、現金を稼いでいたと言われています。

ですので、その製造方法はコカ・コーラ社が演出するほど守秘厳守されてきたわけではないのです。

 

コカ・コーラのマーケティングは画期的なものばかりだった

今では当たり前になっている様々なマーケティング手法、しかしコカ・コーラはいち早く画期的な手法やキャンペーンを取り入れました。

たとえば、初回無料クーポン券を配りまくり、一度飲んだら病みつきになるのを目論見、コーラを人々に定着させることに成功しました。

また、アンチ水道水に対してのキャンペーンを行ったこともあります。

これは、水道水を注文することを顧客に思いとどまらせ、代わりに収益性の高い飲み物であるコカ・コーラを購入する方法をレストランスタッフに教えるプログラムを実施しました。

そのほか映画のサブリミナル宣伝のほか、無数のユニークなマーケティング手法で顧客の拡大を図ってきました。

 

キャンペーンの中でも画期的だったのは現金が飛び出す「マジカン」MagiCan

中でもインパクトの強かったキャンペーンが「マジカン」

缶のプルリングをひくと、「当たり缶」の場合、現金がバネ細工により飛び出してくるというもの。

飛び出す現金は、1ドル~500ドルまでの丸められてた紙幣

しかし問題が発生。

そのままでは缶が軽くなってしまい、どれが当たりの缶か見破られてしまうため、ほかのコーラ缶と同じ重さになるように液体(水、塩素、および硫酸アンモニウムからなる溶液)が仕込まれたのですが、その液体を飲んでしまった消費者から訴えるという脅しが相次ぎ、やむなくキャンペーンは停止に追い込まれました。

 

宇宙で初めて消費されたソフトドリンクはコカ・コーラ

1985年7月12日、宇宙飛行士がスペースシャトルチャレンジャーに乗って「コカコーラスペースキャン」をテストしたため、コカコーラは宇宙で初めて消費されるソフトドリンクになりました。

 

コカ・コーラのロゴは、コカ・コーラの発明者の会計係によってデザインされた

有名なコカ・コーラのロゴは、コカ・コーラの発明者J. S.ペンバートンの会計係であったフランク・ロビンソンによって手書きで作成されました。

 

コカ・コーラのボトルのデザインはココアの種子の形状からきている

TAugustineによるPixabayからの画像

コカ・コーラのボトルのユニークなデザインは、インディアナ州のガラス工場の労働者によって作成されました。

そのデザインはココアの種子の形状がモチーフになっています。

初期の瓶はずんどう型で、コピーされやすく偽物のコカ・コーラが出回りすぎてしまいました。

それに困った経営陣は、特徴のあるオリジナルのボトルに変えることで問題を解決しました。

 

1リットルの製品を作るために、2.7リットルの水を使用する

1リットル(33.8オンス)の製品を作るために、コカコーラは2.7リットル(91.3オンス)の水を使用し、2004年には2,830億リットルの水を使用します。

 

オリンピック史上初めての公式スポンサーはコカ・コーラ

Amsterdam 1928 Olympic Games
広告の機会を逃すことなく、コカコーラは、アムステルダムで開催された1928年の夏季オリンピックをサポートした、史上初めてのオリンピックスポンサーとなりました。

 

キャンドラーは、わずか550ドルでコカコーラ社を購入した

発明から2年後の1888年、アメリカのビジネスマンであるアサ・グリッグス・キャンドラーは、わずか550ドルJ. S.ペンバートンからコカコーラを購入しました。

 

地球と月を2000回往復します

Michel van der VegtによるPixabayからの画像

これまでに世界で飲まれたコーラの液体を237ml(8オンス)のボトルに詰め、縦に積み上げたとすると、ボトルは月に達し、2,000回以上往復します。

 

缶のコカ・コーラははじめ兵士の為に開発された

缶のコカ・コーラは第二次世界大戦で戦う兵士に供給するために開発されました。

しかし、実際に缶コーラが兵士に供給されることはありませんでした。

缶に使われる金属は貴重な武器資材に充てられたからです

その後、缶コーラは1960年にはじめてアメリカ国内の消費者に向けて販売されました。

 

他社に情報を流した従業員二人が逮捕

2006年、コカ・コーラの2人の従業員が、ライバルのペプシに企業秘密を売ろうとして逮捕されました

開発中の飲料に関する情報などを売ろうとし、5000ドルから交渉を初め75,000ドルで合意を決めました。

その従業員は、機密書類と液体サンプルをペプシの重役だと思った人に引き渡しましたが、実際には渡した相手はFBIの捜査官で、おとり捜査にひっかっかた形となりました。

2人はそれぞれ5年と8年の懲役を受けました。

 

透明コカ・コーラが考案されたきっかけはロシア軍のため

コカ・コーラの人気がもっとも世界に広がったのが第二次世界大戦中でした。

ドワイト・アイゼンハワー将軍(後のアメリカ大統領)はナチス軍に抵抗したロシアの将軍ゲオルギー・ジューコフにコーラを紹介しました。

ジューコフはコカ・コーラを気に入り愛飲するようになりましたが、それをロシアでは販売できないと言いました。

スターリン主義時代のロシアが明らかにアメリカの資本主義製品を楽しんでいることに人々が眉をひそめることを恐れました。

それで彼はコーラを普通のボトルに入れて、ウォッカに似せて無色にするよう要求しました。

従来の黒い液体のコカ・コーラがロシアで販売されるようになったのは、ずっとあとの1985年からです。

 

コーヒーの代わりにコカ・コーラを…

1988年に行ったコカ・コーラ社のキャンペンは、「毎朝飲むコーヒーを代わりにコカ・コーラに置き換えよう」というものでした。

わざわざお湯を沸かしてコーヒーを入れるよりも、コーラを飲むほうが簡単だ、という無理のあるものでした。

このキャンペーンは、結局あまり功を奏するものとはなりませんでした。

このキャンペーンでは、朝に飲むオレンジジュースも置き換えられてしまわれないように注意しなければなりませんでした、なぜならコカ・コーラ社はミニッツメイド(100%フルーツジュース)ブランドも展開していたからです。

 

最適温度は1~3度

コカ・コーラ社によると、コカ・コーラ飲料に最適な温度は1~3度Cであるとアナウンスされています。

 

現代サンタクロースのイメージカラーはコカ・コーラ社が作ったもの

現代サンタクロースのイメージ、「太っていて、赤い衣裳と白い髭」はコカ・コーラ社のキャンペーンがルーツだと言われています。

1931年、コカ・コーラ社とアメリカ人画家が、コカ・コーラのイメージカラーである赤と白をモチーフに、「真っ赤な衣装と白いあご髭」のサンタクロースをつくりあげたのです。

それまでのサンタクロースには、痩せていたり、太っていたり、青や緑の衣装を着ていたりと、統一されたイメージではなかったのです

 

 




こちらも読まれています

よく読まれている人気記事

1

世界的なマリファナ肯定派の強力な追い風の中、マリファナへの興味を芽生えさせた方が増加しています。 しかし「マリファナ=人生終了」と教えられてきた私たち日本人には、これがどのようなものなのか雲をつかむよ ...

2

エジソン、フロイト、チャイコフスキー 麻薬の力を利用して仕事を成し遂げた聡明な人物達27人 麻薬を愛好していたと言われる27人の有名クリエーター達をご紹介します。 時にはドラッグの力を借りて仕事をな ...

3

 海外移住希望者必見 生活費が安い国 最新ランキング! 収入が増えないのに物価だけが上がっていく、だんだん生き難い国になっている気がする。 そんな日本に嫌気がさしてきたら思い切って住む場所を見直してみ ...

4

黒い肌から白い肌に変貌とげたセレブ達 日本ではもう長い間ホワイトニング化粧品がスタンダードになっていますが、ほとんどの製品が肌の色を根本から変えるものではありません。 最近海外のアフリカ系の人々に広が ...

5

「海外サイトによる」地震の多い国ランキング トップ10 世界各地で発生している地震。 日本は地震の多い国という認識は私たち日本人だけではなく世界共通の認識になっています。 日本は地震の多い国であること ...

6

日本人が観光ビザを事前に取得しなければ入国できない国は34カ国 日本のパスポートは世界で最強なパスポートです。 最強とはパスポートパワーが強いという意味で、事前にビザを取得していなくてもパスポート一つ ...

7

現在世界が最も恐れる危険人物7人 現在世界で最も危険要注意人物とされている男たちを紹介します。 彼らのほとんどは、自分あるいは自分の組織が人を何人殺そうが何千人殺そうが全く気にしない気質。 究極のサイ ...

8

  2020年のノーベル賞受賞者が発表されました。 今年は、13人の個人と1つの団体の受賞が決定いたしました。 毎年12月に行われる授賞式は、新型コロナの影響でオンラインにより行われるとのこ ...

9

最も自然災害(地震など)の少ない安全な国ランキング 国連大学(United Nations University)による「世界リスク報告書」の最新リーポトでは安全な国ランキング(危険度が少ない国)が発 ...

-ランキング & リスト

Copyright© からだしこう , 2021 All Rights Reserved.