集合的潜在意識をブレイクスルー、自由へ

からだしこう

グルメ

パクチー、コリアンダー、シラントロ、香菜、ナンナンビンこれらはみんな同じ植物ですって!?

パクチーの別名、呼び名いろいろ

英語で「コリアンダー
タイでは「パクチー
中米では「シラントロ
中国では「香菜」(シャンツァイ)
ミャンマーでは「ナンナンビン

様々な国でそれぞれの呼び方をされているこれらはすべて同じ植物です。

メキシコでは例えばタコスのトッピングにシラントロがつかわれていますし
タイではトムヤムクンの薬味などにパクチーが使われていますし
ミャンマーや中国では様々な料理にこの「ナンナンビン」(香菜)が使われているし
モヒンガーなどのヌードル系を食べるときにはこの「ナンナンビン」(香菜)を薬味としてトッピングします。

ちなみにミャンマー語でナンの意味は「臭い」、ビンは「植物」という意味。

つまり「ナンナンビン」とは「とっても臭う植物」という意味。

ダイレクトにこの食材の特徴を言い表しているところがなんだかミャンマーらしい!

モヒンガーの薬味は「ナンナンビン」だけではなくそれ以外に刻まれたタマネギそしてレモンかライムが付くことも多く薬味はそれぞれが小皿に盛られ卓上に並べられ好みに応じ好きな量だけモヒンガーに載せて食べるようになっています。

ミャンマーに来たメキシコ人はそろってみなびっくり仰天します。

なぜならメキシコではこれとほぼ同じ薬味がいつも家庭やレストランの食卓にのっているからです。

シラントロ(香菜)、
刻みタマネギ、
ライム
唐辛子

この四点セットはメキシコ料理に絶対なくてはならない必須の薬味ですが。
ミャンマーでもよくつかわれている食材です。

メキシコではタコスだけでなくスープ、サルサをはじめ多くの料理にこれらの薬味が使われ、メキシコ人のシラントロへのこだわりは特別なものがあります。

実際メキシコ人のほとんどはこのシラントロと唐辛子の中毒者といってもいいですね。

とても癖のある香りは好きか嫌いか人によってはっきりと分かれるところ、癖が強いがゆえにはまると中毒のようになってしまいこれなしではいられなくなります。

そんな私もパクチー中毒者のひとりです。

パクチーなしのトムヤムクンスープなんて醤油とわさびの無いすしのようなもので食べる気がしません。

パクチー嫌いの人々からは、なんとなくアジアのゲテモノ食材の一つとして見られがちなパクチー。

元々の原産国は地中海沿岸なのだそうで、シードをパン生地に練りこんで焼いていたそうです。

嫌いな人は無理して食べる必要はありませんが、強力な毒出し作用があったりして体に良いのです。

世界中の食材を何でも貪欲に食べる日本人、その日本でパクチーだけは今だに市民権を得られないでいます。

はたしていつの日にか日本人がパクチー君の素晴らしさに気づいてくれる日がやってくるのでしょうか。

私は影ながらパクチーを応援していきます。




こちらも読まれています

よく読まれている人気記事

1

世界的なマリファナ肯定派の強力な追い風の中、マリファナへの興味を芽生えさせた方が増加しています。 しかし「マリファナ=人生終了」と教えられてきた私たち日本人には、これがどのようなものなのか雲をつかむよ ...

2

エジソン、フロイト、チャイコフスキー 麻薬の力を利用して仕事を成し遂げた聡明な人物達27人 麻薬を愛好していたと言われる27人の有名クリエーター達をご紹介します。 時にはドラッグの力を借りて仕事をな ...

3

 海外移住希望者必見 生活費が安い国 最新ランキング! 収入が増えないのに物価だけが上がっていく、だんだん生き難い国になっている気がする。 そんな日本に嫌気がさしてきたら思い切って住む場所を見直してみ ...

4

黒い肌から白い肌に変貌とげたセレブ達 日本ではもう長い間ホワイトニング化粧品がスタンダードになっていますが、ほとんどの製品が肌の色を根本から変えるものではありません。 最近海外のアフリカ系の人々に広が ...

5

「海外サイトによる」地震の多い国ランキング トップ10 世界各地で発生している地震。 日本は地震の多い国という認識は私たち日本人だけではなく世界共通の認識になっています。 日本は地震の多い国であること ...

6

日本人が観光ビザを事前に取得しなければ入国できない国は34カ国 日本のパスポートは世界で最強なパスポートです。 最強とはパスポートパワーが強いという意味で、事前にビザを取得していなくてもパスポート一つ ...

7

現在世界が最も恐れる危険人物7人 現在世界で最も危険要注意人物とされている男たちを紹介します。 彼らのほとんどは、自分あるいは自分の組織が人を何人殺そうが何千人殺そうが全く気にしない気質。 究極のサイ ...

8

  2020年のノーベル賞受賞者が発表されました。 今年は、13人の個人と1つの団体の受賞が決定いたしました。 毎年12月に行われる授賞式は、新型コロナの影響でオンラインにより行われるとのこ ...

9

最も自然災害(地震など)の少ない安全な国ランキング 国連大学(United Nations University)による「世界リスク報告書」の最新リーポトでは安全な国ランキング(危険度が少ない国)が発 ...

-グルメ

Copyright© からだしこう , 2021 All Rights Reserved.