集合的潜在意識をブレイクスルー、自由へ

からだしこう

セレブ

ドラッグやりすぎ!?劣化激しい有名セレブ10人 ビフォー・アフター

ドラッグの使用で変貌を遂げた有名セレブ 使用前使用後

エイミー・ワインハウス

ba-amy

Source; www.pixgood.com

 

エイミー・ワインハウスは2007年に、ミュージックビデオの撮影アシスタントであったブレイク・フィールダー・シビルと結婚しました。

しかし、この旦那が最悪でした。

夫の影響でドラッグとアルコールに依存。

結婚して間もなくドラッグとアルコールを絶つためのリハビリ施設に夫婦そろって入所。

その後も数回逮捕されています。

2011年7月ロンドンの自宅で遺体となって発見。

致死量を超えるアルコールの摂取による急性中毒死と発表されましたが、関係者の間ではドラッグによるものではなかったのかという憶測が飛び交っています。

 

 

パメラ・アンダーソン

ba-Pamela

Source; www.okpiusticsurgery.com

 

パメラ・アンダーソンは10代の時に性的虐待とレイプを受けていたことを告白しています。

その経験が彼女のその後の人生に影響を与えたことにも触れています。

長年にわたってコカインに依存していたことを認めていて、子供たちとの関係改善のためドラッグから身を引くことを決意しました。

 

 

リンジー・ローハン

ba-lindsay

Source; www.hollywoodrooster.com

 

2007年に「マキシマム」誌が発表した「世界で最もホットな人物トップ100」の1位にえらばれているリンジーですが、同年にアルコール依存症を克服するための施設(ブリトニー・スピアーズも入所していたことがある)に入所しています。

やはり2007年にはクラブでコカインを吸引している画像を友人にネットで暴露されていて、

同じく2007年に飲酒運転で事故を起こしカリフォルニア警察に出頭を命じられています。車内からは非合法ドラッグが見つかったそうです。

ちなみに、彼女の交通事故は3度目でした。

 


 

 

マシュー・ペリー

ba chandler

Source; www.whale.to

 

テレビドラマ「フレンズ」のチャンドラー役で一躍有名になったマシュー・ペリー。

オピウム、アルコール、アンフェタミンに長年依存していたことを告白しています。

薬を断ちのため薬と戦っていることを公にしているマシューを見てうれしく思う反面、変わり果ててしまった彼の風貌をみて残念に感じるのは私だけではないはずです。

 

 

ブリトニ-・スピアーズ

ba-Britney

Source; www.abushel-n-apeck.tumblr.com

 

元ボディーガードが彼女がドラッグを摂取しているところを2度目撃したと暴露。

裁判所からは「ドラッグ及びアルコールを常習的かつ継続的に使用している傾向がある」とみなされ、アルコール薬物検査を命じられています。

ブリトニ-が自らバリカンで自分の頭を丸坊主にしたのは「ドラッグ検査で髪からの検出を恐れて」やったと当時のマネージャーが証言。

私はそのまま出家して尼さんにでもなるんじゃないかとおもったのですが!

なわけねーか!

 

 

コートニー・ラブ

ba-courtney

Source; www.pixgood.com

 

コートニー・ラブは過去にドラッグを使用していたことを認めています。

あらゆる種類のドラッグ、また処方ドラッグとアルコールをカクテルにしたものなどを摂取していたこと。

夫だった世界的メジャーバンド「ニルバーナ」のボーカル、カート・コバーンはドラッグ中毒により自殺をとげています。

娘のフランシス・ビーンは健康体で生まれましたが、妊娠中に彼女がドラッグを使用していたとが一部で報道され二人の養育権が問題になり裁判になりました。
 

 

ミーシャ・バートン

ba-mischa

Source; www.posh24.com

 

ドラマ「The O.C」のヒロイン役でブレイクしたミーシャ。

ブレイクしてからの彼女の暮らしぶりはThe O.Cの主人公のマリッサ・クーパーのライフスタイルをそのまま再現したような生活だったそうです。

ミーシャはドラッグとアルコールに依存していたことを認めています。

毎日セレブのパーティー三昧の暮らしに若い心が追い付けてなかったよう、

「有名人になると様々な人が現れて、様々な物(ドラッグ?)をもたらすのよ!」と発言しているミーシャ。

注目をうける華やかなスターとしての暮らしをこなすには彼女はまだ若すぎたようです。

 

 

スティーブン・テイラー

ba-Steven

Source; www.surgerystar.com

 

スティーブン・テイラーは自分のドラッグ体験をいつもあからさまにしています。

その中で最も注目浴びた発言が「今までコカインに費やした額は5億円以上!」

「コカイン原料国であるペルーにあるコカインの半分は俺が吸引したといえるね!」

さすが大物ミュージシャンは話すことも桁が違います。

おそらく自分で開いたパーティーの時にセレブ達に良質なコカインをふるまうために使った費用も含まれているのでしょう。
 


 

タラ・レイド

ba-tara

Source; www.bossip.com

 

90年代アメリカロマンティックコメディーのシンボルとして国民から愛されたタラ・レイド。

残念ながら彼女もドラッグの誘惑に負けてしまったセレブの一人でした。

セレブの集うパーティーに明け暮れる毎日のなかいつの間にかアルコールと薬物にのめりこんで行くようになって行ったそうです。

2015年には彼女の痩せて変わり果てた姿の写真がネット上に公表され話題になりました。

2015tara
 

 

ロバート・ダウニー

ba-rd

Source. www.styleblazer.com

 

ロバート・ダウニーが生まれて初めてドラッグを試みたきっかけはなんとお父さんからマリファナを進めらたことというから驚きです。

アイアンマンでブレイクした後にすべてのドラッグをトライしてみることを決意。
(なんちゅう決意や!)

その後、ドラッグと武器の所持で何度か逮捕されています。

長年同棲していたサラ・ジェシカ・バーカーと分かれたのも薬物依存が原因だったといわれています。

薬断ちをすることを公に公表し今やドラッグを克服した男として認知されています。

さいごに

いかがだったでしょうか?

確かにドラッグの影響はあるのでしょうが、人によってはそれがドラッグによるものなのか、それとも年相応にエイジングしているだけなのか、それとも両方混ざったものなのか判別しにくい人もいます。

日本の若い女性のなかには痩せたいがためにドラッグに手をだす方がいますが、

お願いですからそれだけはやめてください。

ドラッグによって痩せた体は美しくありませんから!

 

 




こちらも読まれています

よく読まれている人気記事

1

世界的なマリファナ肯定派の強力な追い風の中、マリファナへの興味を芽生えさせた方が増加しています。 しかし「マリファナ=人生終了」と教えられてきた私たち日本人には、これがどのようなものなのか雲をつかむよ ...

2

エジソン、フロイト、チャイコフスキー 麻薬の力を利用して仕事を成し遂げた聡明な人物達27人 麻薬を愛好していたと言われる27人の有名クリエーター達をご紹介します。 時にはドラッグの力を借りて仕事をな ...

3

 海外移住希望者必見 生活費が安い国 最新ランキング! 収入が増えないのに物価だけが上がっていく、だんだん生き難い国になっている気がする。 そんな日本に嫌気がさしてきたら思い切って住む場所を見直してみ ...

4

黒い肌から白い肌に変貌とげたセレブ達 日本ではもう長い間ホワイトニング化粧品がスタンダードになっていますが、ほとんどの製品が肌の色を根本から変えるものではありません。 最近海外のアフリカ系の人々に広が ...

5

「海外サイトによる」地震の多い国ランキング トップ10 世界各地で発生している地震。 日本は地震の多い国という認識は私たち日本人だけではなく世界共通の認識になっています。 日本は地震の多い国であること ...

6

日本人が観光ビザを事前に取得しなければ入国できない国は34カ国 日本のパスポートは世界で最強なパスポートです。 最強とはパスポートパワーが強いという意味で、事前にビザを取得していなくてもパスポート一つ ...

7

現在世界が最も恐れる危険人物7人 現在世界で最も危険要注意人物とされている男たちを紹介します。 彼らのほとんどは、自分あるいは自分の組織が人を何人殺そうが何千人殺そうが全く気にしない気質。 究極のサイ ...

8

  2020年のノーベル賞受賞者が発表されました。 今年は、13人の個人と1つの団体の受賞が決定いたしました。 毎年12月に行われる授賞式は、新型コロナの影響でオンラインにより行われるとのこ ...

9

最も自然災害(地震など)の少ない安全な国ランキング 国連大学(United Nations University)による「世界リスク報告書」の最新リーポトでは安全な国ランキング(危険度が少ない国)が発 ...

-セレブ

Copyright© からだしこう , 2021 All Rights Reserved.