集合的潜在意識をブレイクスルー、自由へ

からだしこう

ランキング & リスト

最も勝ちやすいカジノゲーム ランキング ベスト7〈ハウスエッジ低く、還元率の高い〉

勝ちやすいリアルカジノゲームをご紹介します。

この順位はハウスエッジを基準にランキング化したものです。

ハウスエッジとは、簡単に言うと胴元の取り分のことで、ハウスエッジの%が低いものほど勝ちやすいということになります。

カジノはこのハウスエッジが他のギャンブルよりも低いとされていて宝くじやスポーツくじよりもガゼン勝ち安くなっています。

ギャンブル別のハウスエッジ

●宝くじ(日本の)45.7%
●スポーツくじ(toto) 49.6%
●競馬、競艇、競輪、オートレース約25%
●パチンコ・パチスロ約10〜20%(店舗によって異なる)
●カジノ 約0.5〜5%(ゲームによって異なる)

他のギャンブルに比べて勝ちやすいとされるカジノですが、それはどのゲームを選ぶのか、またそのゲームの中でどのように立ち回るのか(どう戦略を持つか)によります。

それでは、勝ちやすいカジノゲームの順位を見ていきます。

 

1位. ブラックジャック ハウスエッジ 0.4%~0.6%

Embed from Getty Images
カジノゲームで最も勝ち安いゲームブラックジャックです。

ハウスエッジ0.4%~0.6% の意味するのは、約99%が還元されるといことです。

つまり、100万円を元手に一年間ブラックジャックをやり続けたとしたら、途中勝ったり負けたりしながらも、一年後に99万円は残っているということです。

楽しませてもらった上に1万円しか減らないのならいいですよねー。

しかし、あくまでも0.5%~1% と言うのは平均値であって、短期でゲームをした場合10%になったりー10%になったり、あるいはもっと変動しますので油断はできません。

また、ハウスエッジを0.4%~0.6% 内にするには、次のようなベーシック戦略に乗っ取ってゲームをしなければいけません。

ハウスエッジを出来る限り下げて勝つために必要なことは次の三つです。

●シングルデッキを選ぶ
●あるていどの所持金(バンクロール)と資金管理
●ベーシックストラテジーに沿ってプレイする

シングルデッキとは、一組のトランプセットだけを使うことで、二組以上使うとハウスエッジが高くなります。

また所持金は、最低でも10万円(US1000ドル)できれば50万円(US5000ドル)あるのが理想です。

ベーシックストラテジーについては、こちらのサイトhttp://odds-casino.tokyo/rule/blackjack/で詳しく知ることが出来ます。

ブラックジャックから派生したゲームは種類が豊富で、通常のブラックジャックのほかカリビアン21、スパニッシュ21、スーパーファン21などが人気ですが、これらのゲームもハウスエッジは低く設定されているのが一般的です。

 

2位. バカラ ハウスエッジ 1.06%~1.36%

Embed from Getty Images
勝ちやすいカジノゲーム、2位バカラです。

バカラは、カジノのテーブルゲームのなかでも勝ちやすくルールがシンプルなので初心者の入門として最適なゲームです。

ルールはバンカーとプレイヤーのどちらが勝つかを予想するゲームですが、実際にあなたとディーラーが勝負するのではなく、仮想の対戦相手のどちらが勝つかを予想します

2枚の配られたカードの合計が9に近いほうが勝ち。

予想するだけで、自分で手を出す場面はないので、よく言うと楽、悪く言うと運任せの特徴が強いです。

バンカーとプレイヤーの勝率は50/50に近いですが若干バンカーが勝ちやすくなっていて、ハウスエッジは、バンカーに賭けた場合が1.06% プレイヤーに賭けた場合が1.36%です。

ですので「バカラではバンカーに賭けろ」とよく言われています。

 

3位. クラップス 1.36%~1.41%

Embed from Getty Images
勝率の高いカジノゲーム第3位クラップスです。

プレイヤー(参加者)がサイコロを2つ振って、出る目を当てるサイコロゲーム。

一見簡単なゲームに見えるのですが、賭け方のバリエーションの種類が多く複雑で(28種類以上)初心者は敬遠してしまう人が多いのですが、せっかくハウスエッジの低いゲームなので遊ばないのはもったいないです。

賭け方(ベットする場所)によってハウスエッジに違いがあり、ドント・パスに賭けた場合が1.36%、パス・ラインに賭けた場合が1.41%と最も低いのでここにベットするのが良いでしょう。

逆にビッグ 6 & 89.09%と最も高く、ここに賭けるプレーヤーは「クラップを知らない人」と言われています。

ですのでビッグ 6 & 8に賭けてはいけません。

 

 

4位. ビデオポーカー 0%~5%

ゲーム機(ネットカジノではなくカジノ場に設置してあるもの)のスクリーンと向き合うビデオポーカーは実は勝ちやすいゲームなのですが、多くの初心者に誤解されて敬遠されやすいゲームです。

スロットマシンのように、どくどくトークンを飲み込まれアッと言う間に大金が無くなる。

こういったイメージは誤解であってビデオポーカーには当てはまりません。

ただし、勝ちやすいか負けやすいかは、そのカジノ店によってまた機種によって若干違いがあります。

またハウスエッジを低くするためには戦略にそってプレーすることが重要となります。

最も勝ちやすいのはデューシーズワイルドポーカーで、還元率はなんと驚異の100.76%というありえない数値。

つまりハウスエッジ-0.76

このデューシーズでカジノ側はまったく儲けるつもりはなし、遊べば遊ぶほどプレーヤーが儲かるという言う、いうなればボーナス機種。

もしカジノでたまたまこの機種を見つけたらやらない手はありません

デューシーズワイルドポーカーの次に還元率が高くて人気なのがジャックス オア ベター で特に9/6系が還元率が高くて(99.54%)人気です。

デューシーズワイルドポーカーにしても、ジャックス オア ベターにしても、それぞれに戦略があるのでそれに沿ってやるわけですが、機械相手なのであわてる必要はないので、戦略を書いた紙を見ながらプレーすれば良いのです。

デューシーズワイルド、ジャックス オア ベターの意味は

デューシーズワイルドポーカージャックス オア ベターの意味は、ルールの違いです。

●ジャックス オア ベターの意味は、ジャック(11)以上のペアでないとワンペアとして扱わないというルールです。

つまり10以下の数字でペアが一つ出来ていたとしてもそれは役にはなりません。しかしツウペア以上の役で出来ているペアは10以下でも役とみなされます。

●デューシーズワイルドポーカーとは、2のカードを、2~エースまでのどのカードとしても使えると言うルールでそのために大きな役が頻繁に完成します。詳しくはこちらを

 

 

5位. パイゴウポーカー( Pai Gow Poker) 1.46%

パイゴウポーカーは、牌九(後述)という中華圏のゲームを元に1985年サム・トロジアンというアメリカのカジノオーナーが考案したトランプゲームです。

プレーヤー同士で対戦するのではなくプレーヤーとディーラーが対戦します。

ゲームは、52枚(一組)のトランプカードに、ジョーカーを加えた全53枚のカードで行います。

それぞれにカードが7枚づつ配られ、それを5枚(ローハンド)と2枚(ハイハンド)に分け、それぞれのハンド内で役をつくり(役の作り方はポーカーとほぼ同じ)ディーラーよりも役が上まっていればプレーヤーの勝ちとなります。

ローハンドとハイハンドの両方でプレーヤーが勝てば「勝ち」、ローハンドかハイハンドの片方で勝ち片方で負けた場合は「引き分け」、両方負けた場合は「負け」となります。

 

 

6位. パイゴウ(牌九・PaiGowTiles)

牌九(パイゴウ)は、ドミノに似た牌(パイ)を使う中華圏で遊ばれてきたゲームですが、それをそのままカジノでも採用しています。

牌はドミノに似ていても、ルールは全く別物ですが、5位のパイゴウポーカーとは似ている部分があります。

配られた四つ牌を二つづつの二組に分け、それぞれの組がディーラーに勝てるかどうかを勝負します。

パイゴウポーカーと同じように、二組両方が勝つとプレーヤーの勝利、一組が勝ち一組が負けると引き分け、両方負けると負けとなります。

パイゴウポーカー (Pai Gow Poker)と区別するためにパイゴウタイル(pai gow tiles)とも呼ばれます。

 

 

 7位. ルーレット(ヨーロピアン:0のみ) 2.7%

ルーレットは0が一つだけのヨーロピアンスタイル0が2つ(0と00)アメリカンスタイルの二種類があります。

が、アメリカンスタイルのルーレットは近年人気がありません。

それはアメリカンスタイルは勝ちにくいからです。

0が一つだけ多くなるだけでハウスエッジ(控除率)は5.26%とヨーロピアン(ハウスエッジ2.7%)の約2倍となります。

ですのでルーレットを楽しみたいのでしたらヨーロッパスタイルを採用している国に出向きましょう。

●主にアメリカンスタイルを採用する国
アメリカ・韓国

●主にヨーロピアンスタイルを採用する国
フランス・ドイツ・イタリア・スペイン・ポルトガル・オーストリア・フィリピン・オーストラリア

●単一ではないパターンを採用する国
シンガポール・マカオ

出典 : wikipedia

 

逆に負けやすいカジノゲームは?

負けやすいゲーム、つまりハウスエッジの高いゲームも気になるところですね。

負けやすいゲームベスト3は次の順になります。

1位. キノ keno  ハウスエッジ 25%-29%

 

2位. ビッグシックス(マネーホイール) 11%-20%

 

3位. スロットマシーン 12%-17%

上に挙げられているようなハウスエッジの高い(つまり勝ちにくい)ゲームの特徴は、めったには当たらないけれど当たると大きいということです。

ある意味日本の宝くじ的のりとでも言いましょうか。

遊び方としては、少ない金額で1,2回、運試ししてみるというのが良いでしょう。

本気でカジノで勝ちたいと思うのなら、地道だけれどもハウスエッジの低いゲームを選んで、しっかりとした戦略にそってコツコツ稼いでいくというのが王道です。

どうぞ皆さん楽しいカジノライフを!

 




こちらも読まれています

よく読まれている人気記事

1

世界的なマリファナ肯定派の強力な追い風の中、マリファナへの興味を芽生えさせた方が増加しています。 しかし「マリファナ=人生終了」と教えられてきた私たち日本人には、これがどのようなものなのか雲をつかむよ ...

2

エジソン、フロイト、チャイコフスキー 麻薬の力を利用して仕事を成し遂げた聡明な人物達27人 麻薬を愛好していたと言われる27人の有名クリエーター達をご紹介します。 時にはドラッグの力を借りて仕事をな ...

3

 海外移住希望者必見 生活費が安い国 最新ランキング! 収入が増えないのに物価だけが上がっていく、だんだん生き難い国になっている気がする。 そんな日本に嫌気がさしてきたら思い切って住む場所を見直してみ ...

4

黒い肌から白い肌に変貌とげたセレブ達 日本ではもう長い間ホワイトニング化粧品がスタンダードになっていますが、ほとんどの製品が肌の色を根本から変えるものではありません。 最近海外のアフリカ系の人々に広が ...

5

「海外サイトによる」地震の多い国ランキング トップ10 世界各地で発生している地震。 日本は地震の多い国という認識は私たち日本人だけではなく世界共通の認識になっています。 日本は地震の多い国であること ...

6

日本人が観光ビザを事前に取得しなければ入国できない国は34カ国 日本のパスポートは世界で最強なパスポートです。 最強とはパスポートパワーが強いという意味で、事前にビザを取得していなくてもパスポート一つ ...

7

現在世界が最も恐れる危険人物7人 現在世界で最も危険要注意人物とされている男たちを紹介します。 彼らのほとんどは、自分あるいは自分の組織が人を何人殺そうが何千人殺そうが全く気にしない気質。 究極のサイ ...

8

  2020年のノーベル賞受賞者が発表されました。 今年は、13人の個人と1つの団体の受賞が決定いたしました。 毎年12月に行われる授賞式は、新型コロナの影響でオンラインにより行われるとのこ ...

9

最も自然災害(地震など)の少ない安全な国ランキング 国連大学(United Nations University)による「世界リスク報告書」の最新リーポトでは安全な国ランキング(危険度が少ない国)が発 ...

-ランキング & リスト

Copyright© からだしこう , 2021 All Rights Reserved.