集合的潜在意識をブレイクスルー、自由へ

からだしこう

海外トピック

【ガッガーン‼】日本人の日常行為が北朝鮮では死刑になるかもしれない25の行為

日本人にはあたりまえ しかし北朝鮮では処罰対象になる25の言動、行為

私たち日本人が普段あたりまえにしている行為。

その行為が北朝鮮では逮捕されるかもしれません。

いや、逮捕ならまだしも死刑になるかもしれないのです。

北朝鮮に滞在時は、食べるとき、トイレに行くとき、話すとき。

寝るときでさえマインドフルネスで自分自身の行為を監視していないといけません。

一瞬の油断は、死を招くかもしれないのです。

 
 
 


 
 
 

国際電話

kitachousen guilty_24

Source: curiosity.com

海外の人と電話で話すことは違法になります。

実際、韓国に暮らす親族と話をした数人が処刑されています

 

 

自分の意見を言う

kitachousen guilty_23

Source: huffintonpost.com

なんであれ、自分の意見や考えを口にしてはいけません。

認められるのは、政府の意向に沿った意見だけです。

 

 

iPhoneを所有する

kitachousen guilty_22

Source: buzzfeed.com

アップル社のiPhoneを持つことは許されません。

iPhoneがほしいのであれば、北朝鮮国内メーカーで販売しているiPhoneそっくりの機種があるのでそれを購入します。

 
 


 
 

音楽

kitachousen guilty_21

Source: metro.co.uk

海外の音楽などを自由に聴くことは許されません。

もし聴くのであれば、政府公認のもので国家を称賛するような歌詞内容でなければいけません。

欧米の音楽は、堕落した音楽で国民に悪影響であるという定義で禁止されています。

 

 

宣伝ポスターを取る

kitachousen guilty_20

Source: curiosity.com

アメリカ人の学生オットー・ワームビアさんは、ホテルに貼ってあった政治宣伝ポスターを剥がし、帰国時にそれを空港で所有しているのが見つかり拘束されました。

約半年後、オットー・ワームビアさんは昏睡状態のまま釈放されましたが、アメリカに帰国後数日して死亡しています。

 

 

リーダーを嫌う

kitachousen guilty_19

Source: vice.com

金正恩に対し、わずかにでもネガティブな発言をした場合、逮捕されるのはもちろん、終身刑や死刑になることもあり得ます。

 

 

北朝鮮と呼ぶこと

kitachousen guilty_18

Source: buzzfeed.com

北朝鮮に行って、この国を北朝鮮と呼んではいけません。

正式名称は朝鮮民主主義人民共和国です。

 

 

写真撮影

kitachousen guilty_17

Source: indiatimes.com

この国では、写真を自由にとることはできません。

特に、軍人さんや軍に関係するものは一切撮ることはできません。

しかし、ツーリストがいけるような場所ならば、撮影が許されている物はいくつかありますのでそれで満足しましょう。

 

 

車の運転

kitachousen guilty_16

Source: waitbutwhy.com

すべての国民は国内を自由に移動することが許されていません。

それゆえ自動車を持つことも簡単にはできません。

所有しているのは、1000人に1人以下と言われています。

 

 

金正恩の誕生日を人に聞くこと

金正恩の誕生日を誰かに訪ねることは違法行為です。

とにかくそれを訊いてはいけません。絶対に聞かないで下さい

 
 


 
 

お酒を飲む

kitachousen guilty_12

Source: waitbutwhy.com

市民がお酒を飲むことができるのは指定された日だけです。

2012年には、金正日(キム・ジョンイル)の100日間の喪中に、軍の高官が飲酒をしたと言うことで10人が処刑されています。

 

 

モヒカン刈

kitachousen guilty_28

Source: pixabay.com

すべてのヘアカットは政府が承認したものでなければなりません。

承認されたスタイルは、男性が10種類、女性は18種ありその中から選ばなくてはいけません。

既婚女性は、ショートヘアしか許可されていません。

 

 

国外に出る

kitachousen guilty_10

Source: metro.co.uk

あなたが北朝鮮国民だとして、脱北(許可なく国外に出た)した場合。

それが成功しようがしまいが、祖国に残された家族は処刑される可能性が高くなります。

 

 

平壌に住む

kitachousen guilty_9

Source: vice.com

首都の平壌(ピョンヤン)に誰が住むかは政府によって決められています。

国民にとっての憧れの大都市平壌に住むことができるのは、政府の要人とコネクションを持った者のみです。

勝手に住み着いた場合は逮捕されます。

しかし最近、貧しい田舎の暮らしに見切りを付け、平壌に移り住んでいる違法移住者が後を絶ちません。

田舎の農作業で得られる一年分の現金収入が、平壌ではきつい労働ではあっても一か月で稼げるからです。

平壌に移り住むのは違法なので役人に高い賄賂を払わなければいけません。

 

 

ポルノ&アダルトビデオ

kitachousen guilty_27

Source: pixabay.com

北朝鮮では、ポルノ動画制作はもちろんその視聴も販売も違法になります。

過去には、ガールズグループ「銀河水管弦楽団」の9人がポルノに出演していたという容疑で公開処刑されています。

エロビデオを見たというだけで処刑された男性も過去にはいたようで。

これがもし日本だったら、すでにほとんどの男性は死刑になり女性しかいない国になっていたことでしょう。

 

 

宗教

北朝鮮の法律上では「公民は信仰の自由を持つ」と書かれていますが、実際にはそのような自由はありません。

特にキリスト教への迫害、弾圧は厳しく、2013年には80人のキリスト教徒が公開処刑されたという報道がありました。

 

 

政府について否定的に話す

これはもう本当に危険です。

北朝鮮のやくざに脅されるより怖いことになります。

もしこの容疑でつかまった場合「再教育キャンプ」へとおくられ、重労働を強いられながらプロパガンダ教育を徹底して受けることとなります。

 

 

インターネットの使用

kitachousen guilty_26

Source: pixabay.com

自由に海外のサイトをネットサーフィンすることはできません。

閲覧できるサイトは、政府系のサイトまたは政府が公認しているわずかなサイトのみです。

 

 

投票

kitachousen guilty_25

Source: pixabay.com

北朝鮮にも選挙はあります。

しかし、1つの選挙区に当選者は1人で、立候補者は朝鮮労働党が指名した1人のみです。

つまり人々は、その候補者以外に選ぶことはできません。

 
 


 
 

北朝鮮で禁止されている行為「ジーンズの着用」

kitachousen guilty_5

Source: metro.co.uk

ジーンズやデニム服は敵国アメリカを象徴する服。

着用した場合は非国民として罰せられます。

 

 

テレビの視聴

kitachousen guilty_4

Source: vice.com

テレビで視聴できるのは、政府系のチャンネルのみです。

過去に、韓流ドラマを見た80人が処刑されたことがありましたが、それは処刑者のごく一部にすぎません。

 

 

刑務所脱獄

kitachousen guilty_3

Source: waitbutwhy.com

刑務所脱獄は、ほとんどの国で違法です。

しかし、北朝鮮の場合、冤罪などで服役した囚人が脱獄した場合でも、その家族は4世代にわたって苦しい処罰を受けることとなります。

 

 

読書

kitachousen--guilty_29

Source: pixabay.com

海外の書籍を北朝鮮国内に自由に持ち込むことはできません。

北朝鮮に対し批判的な文章が載っていないか検疫をうけ、場合によっては没収されます。

 

 

文章や数字のミス

kitachousen guilty_1

Source: metro.co.uk

最近、あるジャーナリストが記事内容の一部をミス入力してしまい、それにより厳しい処罰を受けたという報道がありました。

 

 

北朝鮮で禁止されている行為「皮肉を言う」

北朝鮮でいかなる皮肉を言うことは許されません。

ひもじすぎる平民の暮らしをみながら「幹部はぬくぬくと」なんて口に出したらアウトです。

すべての発言に責任を持たなければいけません。

 

 

記事ソース : http://list25.com/25-everyday-activities-that-are-illegal-in-north-korea/




こちらも読まれています

よく読まれている人気記事

1

世界的なマリファナ肯定派の強力な追い風の中、マリファナへの興味を芽生えさせた方が増加しています。 しかし「マリファナ=人生終了」と教えられてきた私たち日本人には、これがどのようなものなのか雲をつかむよ ...

2

エジソン、フロイト、チャイコフスキー 麻薬の力を利用して仕事を成し遂げた聡明な人物達27人 麻薬を愛好していたと言われる27人の有名クリエーター達をご紹介します。 時にはドラッグの力を借りて仕事をな ...

3

 海外移住希望者必見 生活費が安い国 最新ランキング! 収入が増えないのに物価だけが上がっていく、だんだん生き難い国になっている気がする。 そんな日本に嫌気がさしてきたら思い切って住む場所を見直してみ ...

4

黒い肌から白い肌に変貌とげたセレブ達 日本ではもう長い間ホワイトニング化粧品がスタンダードになっていますが、ほとんどの製品が肌の色を根本から変えるものではありません。 最近海外のアフリカ系の人々に広が ...

5

「海外サイトによる」地震の多い国ランキング トップ10 世界各地で発生している地震。 日本は地震の多い国という認識は私たち日本人だけではなく世界共通の認識になっています。 日本は地震の多い国であること ...

6

日本人が観光ビザを事前に取得しなければ入国できない国は34カ国 日本のパスポートは世界で最強なパスポートです。 最強とはパスポートパワーが強いという意味で、事前にビザを取得していなくてもパスポート一つ ...

7

現在世界が最も恐れる危険人物7人 現在世界で最も危険要注意人物とされている男たちを紹介します。 彼らのほとんどは、自分あるいは自分の組織が人を何人殺そうが何千人殺そうが全く気にしない気質。 究極のサイ ...

8

  2020年のノーベル賞受賞者が発表されました。 今年は、13人の個人と1つの団体の受賞が決定いたしました。 毎年12月に行われる授賞式は、新型コロナの影響でオンラインにより行われるとのこ ...

9

最も自然災害(地震など)の少ない安全な国ランキング 国連大学(United Nations University)による「世界リスク報告書」の最新リーポトでは安全な国ランキング(危険度が少ない国)が発 ...

-海外トピック

Copyright© からだしこう , 2021 All Rights Reserved.