集合的潜在意識をブレイクスルー、自由へ

からだしこう

おもしろ ランキング & リスト

あなたはきっと知らないマクドナルドの事実80《マクドナルドのおもしろ、驚きトリビア集》

 

「人間は12歳までに食べてきたものを一生食べ続ける」

上の言葉は日本マクドナルドの創業者藤田田氏がいつも言っていた言葉だそうです。

氏がこの恐ろしいほどに深い意味のある言葉を生み出し、いつも人に話していたということが事実だとしたら、藤田田氏という方がいかに物事の本質を見抜き冴えた人物であったかがよく分かります。

この理念を元にマクドナルドは、日本国民にマクドナルドハンバーガーの味を潜在意識の奥まで刷り込むことに成功。

幸か不幸か、大多数の日本人は定期的にあるいは、たまにはマクドナルドハンバーガーが食べたくなる」という体質になっています。

そんな、日本人にとってあたりまえの存在マクドナルドハンバーガーについての「おもしろな事実、トリビア」80集めました。

 

1.マクドナルドはこれまでに10兆個以上のハンバーガーを販売している。

2.アメリカでは8人に1人がマクドナルドで働いた経験がある。

3.フランスのパリには、マクドナルドのシンボルマークのアーチが黄色ではなく、白の場所がある。

4.マクドナルドのシンボルマークはMcdonaldsのではない。シンボルマークをとりいれたお店の近くにあったゴールデンアーチと呼ばれている橋の形をモチーフにしたもの。

5.昔のマクドナルドコーヒーについていた、プラスティック製のティースプーン。このスプーンサービスが中止された理由は、違法ドラッグ使用者達に重宝に使われるようになってしまったため。ヘロインを調合したり、これにコカインを盛って鼻から吸引したりととても便利だったよう。

 

6.アメリカでは、病院の数よりもマクドナルドの店舗の数が約1.5倍多い。

7.1人が3万個のビッグマックを食べた記録がギネスに承認されている。 1972年から毎日二個づつをたべ続け、2018年に30,000個を達成した。

8.もっともビッグマックが高い国はスイスで700円、最も安い国がエジプトで190円。その差は約3.7倍にもなる。

9.アメリカの女優サラ・ミシェル・ゲラーは、4歳の時にバーガーキングのコマーシャルに出演していたことで、マクドナルド入店が禁止されていた。

10.1秒間に75個のハンバーガーが世界中で売られている。

 

11~20

 

11.マクドナルドは世界で最も多くの土地を所有(店舗用の)している企業であり、ハンバーガーの売り上げからの利益よりも、土地のマネージメントからの利益がはるかに上回っている。

12.かつて水上に浮かぶマクドナルドレストランが存在していたことがあり、今でもそれは廃虚になったまま水上に浮かんでいる。

13.ドナルド・マクドナルドは日本以外ではロナルド・マクドナルドと呼ばれていて、これが正式な名前である。

14.ロナルド・マクドナルドよりも以前、最初のマスコットキャラは「スピーディー」という、ブサイクで悪そうな顔のキャラだった。

15.初代のドナルド・マクドナルドだったウィラード・スコット太りすぎてしまったために解雇されている

16.新店舗は、14時間半に一回世界のどこかに誕生している。

17.世界で最も忙しいマクドナルドは上位10位すべてが香港にある。

18.ソビエト(ロシア)に一号店を出店した時のマクドナルドが一番苦労した点は、店員に「笑顔を作ること」、「元気にふるまうこと」をトレーニングすることだった。

19.1949年までフライドポテトはメニューにはなく、代わりにポテトチップが提供されていた。

20.マクドナルドのストロベリー系デザートには、イチゴの果実は全く含まれていない。約50のケミカル成分でイチゴ風味に仕立て上げている。

 

21~30

 

21.マクドナルドのコカ・コーラがもっとも美味しいコカ・コーラと言われているが、それはコカ・コーラへ納入されるシロップがステンレス容器に入っているからと言われている。

コカ・コーラの知られざる真実30《コカ・コーラのおもしろ、驚きのトリビア集》

私たちの日常生活に、あまりにも当たり前のように存在しているコカ・コーラ。 炭酸ジュースと言えば、最も有名なのがコカ・コーラと言えます。 しかし、当たり前のようにそこにあり、有名だからと言って私たちがそ ...

続きを見る

22.クイーン・エリザベスⅡ世が所有するマクドナルドが、バッキンガム宮殿の近くにある。しかし、彼女はその店を一度も利用したことがない。

23.日本のマクドナルド販売市場はアメリカに次いで2位で全国に約3000店舗ある。

24.インドにはマクドナルドが約180店舗あるが、ビーフやポークを使った商品は一切ない。代わりに売られているのはチキンあるいは玉子あるいは野菜だけのハンバーガー。

25.ビルゲイツ氏は、永久無料でマクドナルド製品を入手できるゴールドカードを持っている。

26.バーガーキングの元ヘッドがハインツの最高経営責任者に就任した後、マクドナルドはレストランでのハインツケチャップの使用を中止した。

27.アメリカのセドナには、マクドナルドのマークのアーチが黄色ではなく、ターコイス色の店がある。

28.オーストラリアのシドニーのあるマクドナルド店では、夜中のBGMクラシックミュージックと決まっている。若者たちが長時間たむろすることを防ぐため。

29.中国の放送局が中国の工場内の牛肉処理作業を放送したあとに、マクドナルドの株価が暴落したことがあった。工場では労働者が素手で作業していたり、期限切れの肉を使っていたり、床に落ちたものを使用していたからだ。

30.ほとんどの場合、歩行来場カウンターよりも、ドライブスルーの方が受け取りが速い。ドライブスルーは時間が計られているから。

 

31~40

 

31.ドライブスルーは、注文から受け取りの平均時間は3分(正確には189.49秒)で、ある。

32.マクドナルドのオモチャ付き「ハッピーミール(日本ではハッピーセット)」により毎年15億個のオモチャが提供されている。これは世界で最も玩具を供給している企業を意味している。

33.フィレオフィッシュが誕生したのは、オハイオ州シンシナティのあるマクドナルド店の周囲にカトリックの信者が多く暮らしており、「肉を食べてはいけない」金曜日になると客足が遠のいていたのに悩んだ店長が考え出した苦肉の策だった、しかしこれが大ヒットに結びついた。

34.「パラッパ パッ パー」I’m lovin’ it.の曲はジャスティン・ティンバーレイクが作曲したもので、この曲から6億円以上の収入があったと言われている。

 

35.アメリカで栽培されるジャガイモの7%が、マクドナルドのポテトフライに使われている。

36.1948年以来、マクドナルドはこれまでに4兆を超えるフライドポテトを販売している。 それらを縦につなげた場合、地球を18,476回一周し、月と地球を306回往復し、木星を2回往復する。

37.アメリカ・ジョージア州で「フライドポテトが冷めていた」からと激怒した女性が、調理場まで乗り込み、銃を床にむけて発砲した事件があった。

38.アメリカ・ミシガン州で、ベーコンチーズバーガーにベーコンが入っていなかった事で女性が激怒し、ガラスに向け拳銃を発砲。幸い負傷者はでなかった。彼女には懲役3年から5年の禁固刑が言い渡された。

39.2014年、あるお客が、「過度の精神的苦悩」を負わされたとマクドナルドに対して1億5000万円の訴訟を起こした。彼女によると購入したハンバーガーの袋の中に「紙ナプキンが一枚しか入っていなかったから」なのだとか。

40.スウェーデンには、スキー板着用のまま購入できる、スキー者用ドライブスルーがある。

 

41~50

 

41.1970年、マクドナルドは朝食に、髭剃りシェイバーをおまけに付けていたことがあったが、これが当時大ヒット。のちにウェンディーズもまねをしている。(マクドナルドはジレット社、ウェンディーズはビッグ社のシェーバー)今ではありえない発想だ!

 

42.メキシコで収穫されるゴマの75%がマクドナルドのバンズにかかっているゴマに使われる。

43.初めてドライブスルーがスタートしたのは、1975年のアリゾナ州のシエラビスタ。近所に軍の施設があり、そこの軍人達が車に乗ったままハンバーガーを購入できるように設けられた。軍人たちは軍服を着たまま車を降りることが許されていなかった。

44.フライドポテトは揚げあがってから7分間売れなければ廃棄処分される。チキンマックナゲットは20分経っても売れなかった場合、廃棄するルールになっている。

45.マクドナルド運営の「ハンバーガー大学」から「ハンバーグ学士号」を取得し卒業した学生が80,000人以上に達している

46.マクドナルドの店内の椅子は長時間座ると疲労しやすく出来ている、お客が長居をしないで回転をよくするためである。

47.アメリカではどこにいようが、半径185Km以内に必ずマクドナルドを見つけることが出来る。

48.世界で最も北にあるマクドナルド店はフィンランドロヴァニエミ市にあり、北極圏内の唯一のマクドナルドである。

49.世界で最も南にあるマクドナルドは、ニュージーランドインバーカーギルという町にある。

50.牛一頭から約1800個のクォーターパウンダー、そして約5000個のハンバーガーを作ることが出来る。

 

51~60

 

51.マクドナルドを禁止した国には、北朝鮮、ボリビア、マケドニア、ガーナ、ジンバブエ、アイスランド、イエメン、バミューダ、モンテネグロ、カザフスタンが含まれる。

52.ユタ州在住のある男性は、1999年にコートのポケットにマクドナルドのハンバーガーを入れたことを忘れていた。14年後に見つけたハンバーガーはそのままだった。

53.1992年、79歳のお客のステラリーベックは、マクドナルドのコーヒーを自らの膝にこぼした後、3度の火傷を負った。ステラリーベックは温度が熱すぎるコーヒーを提供したマクドナルドを相手に訴訟を起こし、最終的に5000万円以上の和解金を得た

54.マクドナルドはかつてピザ販売をしたことがあったが、ピザ調理は時間がかかり待てない顧客が続出したためピザ販売を停止した。

55.マクドナルドが毎年使っている広告費は1000億円以上

56.2008年、ある14歳の少女がマクドナルドのハンバーガーに長さ約1インチの金属片を見つけた。 後に保健当局は、それがオハイオ州の包装工場からの獣医用注射針または注射器の一部であると判断した。屠殺前にワクチン接種された動物からのものだった。

57.アメリカの子供10人のうち約9人が毎月マクドナルドのレストランで最低1回以上食事をしているが、それが小児糖尿病と肥満の増加の問題に結び付けられるケースが多い。

58.マクドナルドで働いた経験がある有名人にはシャロン・ストーン、シャナイア・トウェイン、ジェイ・レノ、レイチェル・マクアダムス、ピンクなどのほか多数の人がいる。

59.1979年にチキンマックナゲッツが導入されると人気が急激に出てしまい、鶏肉供給が間に合わず、鶏肉不足を補うために豚肉マックリブが発明された。

60.世界の119カ国にマクドナルドの店舗が存在し、これは世界の61%の国を意味する。

 

61~70

 

61.マクドナルドの有名なアーチマークは1962年に誕生。今ではカトリックの十字架よりも人々は黄金のアーチを認識できるまでになった。

62.当初フィレオフィッシュの魚には「タラ」が使われていたが、「タラ」という言葉が冴えない「北太平洋の白身魚」と言葉を置き換えていた。

63.フィレオフィッシュ販売導入は当初マクドナルドCEOのクロック氏は嫌っていた、「店内が魚臭くなるから」と言う理由で。

64.アメリカマクドナルドは途中から遺伝子組み換えジャガイモの使用停止にしたが、ヨーロッパでは、マクドナルドはEUおよび国内法によって課せられた制限のため、遺伝子組み換えジャガイモを最初から使用していない。

65.イギリスに初めてマクドナルドが出来た時に、パンに付けるバターが付いていなかった事、バーガーを食べるためのフォークナイフが付いていなかった事に落胆するお客が多かったそう。

66.チキンマックナゲットは、自然にできたバラバラな形ようだが、実は人工的に形成された4種類の既定の形のものが混ざっているだけである。

67.チーズバーガーを2つ購入し、自分でダブルチーズバーガーと同じように組み合わせ直すと同じものができ、お安くダブルチーズバーガーが食べられる

68.タイのハッピーセットにはビーフ以外にポークも選択できる。

69.レイ・クロックはマクドナルドの兄弟を買収した後、取引に元祖のマクドナルド店が含まれていなかったことに怒り、マクドナルドの兄弟に事業所の名前を変更するように強制し、ビッグMに変更された。

70.マクドナルドの企業ブランド価値は850億米ドルを超えていて一位。スターバックスは、推定ブランド価値250億ドルの2番目にランク付けされたファーストフード店。

 

71~80

 

71.マクドナルドはもともと熱帯雨林の絶滅危惧地域から収穫された大豆を使用して鶏に餌を与えていたが、後にグリーンピースと協力して、新たに森林破壊された地域から収穫された大豆の取引を停止した。

72.ケチャップとマスタード抜きのバーガー(通称塩バーガー)を注文することが出来き、意外にも美味しいと評判。

73.ハンバーガー類の料理からは具(肉)を抜くことも注文できる。

74.塩がかかっていないフライドポテト、あるいは揚げたてのフライドポテトを注文すると、揚げたてアツアツのポテトが手に入る。

75.シャカシャカチキンのレッドペッパーをフライドポテトに付けるとピリ辛ポテトになり美味しと評判。

76.フライドポテトを注文した場合サービスでケチャップをもらうことが出来る(セットのポテトはできない)。

77.ドリンクの氷ナシを注文すると、その分ドリンクを増やしてもらえる。しかし、たまに増やしてもらえない店舗もあるらしい。

78.正社員やアルバイトはマクドナルドの料理を3割引で購入することができる。

79.一部のハンバーガーは紙箱に入って出されるが、包み紙に変更してもらうことが可能。

80.世界には3万5千429のマクドナルド店がある。

出典

*https://www.usefultrivia.com/miscellaneous_trivia/mcdonalds_trivia.html
*https://www.kickassfacts.com/50-amazing-mcdonalds-facts/
*https://www.uselessdaily.com/food/mcdonalds-trivia-46-interesting-facts-about-the-fast-food-chain/#.XdK2fFf7TIU

 




こちらも読まれています

よく読まれている人気記事

1

世界的なマリファナ肯定派の強力な追い風の中、マリファナへの興味を芽生えさせた方が増加しています。 しかし「マリファナ=人生終了」と教えられてきた私たち日本人には、これがどのようなものなのか雲をつかむよ ...

2

エジソン、フロイト、チャイコフスキー 麻薬の力を利用して仕事を成し遂げた聡明な人物達27人 麻薬を愛好していたと言われる27人の有名クリエーター達をご紹介します。 時にはドラッグの力を借りて仕事をな ...

3

 海外移住希望者必見 生活費が安い国 最新ランキング! 収入が増えないのに物価だけが上がっていく、だんだん生き難い国になっている気がする。 そんな日本に嫌気がさしてきたら思い切って住む場所を見直してみ ...

4

黒い肌から白い肌に変貌とげたセレブ達 日本ではもう長い間ホワイトニング化粧品がスタンダードになっていますが、ほとんどの製品が肌の色を根本から変えるものではありません。 最近海外のアフリカ系の人々に広が ...

5

「海外サイトによる」地震の多い国ランキング トップ10 世界各地で発生している地震。 日本は地震の多い国という認識は私たち日本人だけではなく世界共通の認識になっています。 日本は地震の多い国であること ...

6

日本人が観光ビザを事前に取得しなければ入国できない国は34カ国 日本のパスポートは世界で最強なパスポートです。 最強とはパスポートパワーが強いという意味で、事前にビザを取得していなくてもパスポート一つ ...

7

現在世界が最も恐れる危険人物7人 現在世界で最も危険要注意人物とされている男たちを紹介します。 彼らのほとんどは、自分あるいは自分の組織が人を何人殺そうが何千人殺そうが全く気にしない気質。 究極のサイ ...

8

  2020年のノーベル賞受賞者が発表されました。 今年は、13人の個人と1つの団体の受賞が決定いたしました。 毎年12月に行われる授賞式は、新型コロナの影響でオンラインにより行われるとのこ ...

9

最も自然災害(地震など)の少ない安全な国ランキング 国連大学(United Nations University)による「世界リスク報告書」の最新リーポトでは安全な国ランキング(危険度が少ない国)が発 ...

-おもしろ, ランキング & リスト

Copyright© からだしこう , 2021 All Rights Reserved.