集合的潜在意識をブレイクスルー、自由へ

からだしこう

おもしろ ランキング & リスト

【世界史上】最も醜い自動車ランキング トップ15 「えっ…日産の〇〇〇が6位なの?」

世界史上、もっとも不細工な自動車15選を紹介

海外の車情報サイトTopCarsで選ばれた「世界で最も醜い自動車15選」をご紹介します。

厳選のみにくい車たちが選出されているのですが、なんと日産のあれがエントリー。

どういうこと?

この選出が的を得たものかどうなのか、ぜひご自身の目で確かめてみてください。

 

15位. コヴィーニ C6W(2010)

via autoexpress.co

この車が醜い?

これが醜いって???

どこが?

もしこれ無料でいただけるのなら「是非ほしいです」「乗りたいです」(W

 

14位. マーコス・マンティス(1970年)

via autoexpress.co

1970年から生産開始するも、わずか32台しか生産されなかったこのマーコス マンティス

1970年という時代背景を考えると、このデザインは斬新で、まだ醜いというほどではないのでは?

 

13位. トロール スポーツクーペ(1956年)

via autoexpress.co

ヨーロッパでは、初めてボディーにグラスファイバー(プラスティック)を使ったノルウェーの車。

ボディーがプラスティックとあって、質感がデザインとマッチしていて、醜いというより、むしろかわいい。

しかし、このプラスティックボディーが不評で、売れずに会社はあっさり倒産してしまった。

何事も時代が速すぎても遅すぎてもいけない、タイミングが大事ってことを教えてくれている。

 

12位. ヒュンダイ / ティブロン(1991~2001)

via autoexpress.co

ティブロンとは、スペイン語で「サメ」。

確かにそういわれると醜いサメだ!

 

11位. ストゥーツ ブラックホーク(1973)

via autoexpress.co

このアメリカ車 ストゥーツ ブラックホークは、70年代に登場した高級車。

当時一世を風靡していたアーティスト達(ポールマッカートニー、エルトンジョン、サミーデビスジュニア)や有名セレブがこぞってこれを購入した。

当時エルビス・プレスリーが買ったブラックホークの値段は約1300万円(現在の価値で1億くらい)なので、今考えるとメーカーは相当にぼったくっていたのだ。

 

10位. クライスラー・PTクルーザー(2000-2010)

via autoexpress.co

醜いとはいえ、1999年~2010年と長きにわたって販売されていたクライスラー社のヒット作

2010年7月の生産終了までに135万台も販売された。

醜い顔のブルドックに一定の愛犬ファンがいるように、このPTクルーザーのデザインがたまらないという固定層の心をシッカリととらえていたのだ。

 

9位. ブルベイカーボックス(1972)

via autoexpress.co

このブルベイカーボックスは、フォルクスワーゲンビートルをベースとしたキットカー(ボディーなどのパーツをセットで購入し自宅で組み立てるもの)。

一見、大きめのワンボックスに見えるけど、実際は結構コンパクト(シャシーがビートルだけに)なので、たいして荷物は乗らない。

カリフォルニアのサーファーがこれにサーフボードを乗せてビーチに出向く風景が良く見られたらしい。

 

8位. リライアント・ロビン(1973)

via autoexpress.co

リライアント・ロビンは、初期型が1973年から発売され、最終モデルのマークⅢが2001年という長きにわたり販売されていたイギリスの三輪自動車。

イギリスでは、バイクの免許だけでも乗れたし、税金もバイク扱いだったということで、思いのほか売れた車です。

難点は、カーブの時には速度を落として慎重に曲がらないと良く横転(下の写真のように)してしまう事。

横転してにっちもさっちもいかなくなっているロビンを見ると、なんだか「心が和む」のは私だけだろうか?

 

7位. ヴェリタス RS III(2010)

via autoexpress.co

このインパクト強すぎる、いや「威圧感ハンパない」のはヴェリタスRS III

一見すると、きのう今日モーター界に「奇をてらって」登場したニワカ目立ちクルマに見えるけど、それは大きな間違い

オリジナルは、1949年にドイツのヴェルモット社が発売したもの(下の写真)で、それが60年ぶりに復活。

性能的にはこれでもかと2010年当時のハイテクが詰め込まれているこだわりの高級スポーツカーだ。

 

6位. 日産キューブ

「えっ…キューブが醜いだって?」

「なんでなんで!」

ヨーロッパ人の間でこの日産キューブは、肯定否定の評価が真っ二つに分かれるところ

共通してるのは、この「遅そうな日本独自なデザイン」が、ヨーロッパにはないものであること。

当時(2010年頃)ヨーロッパで「ウケが良かった」のは、日産の「ジューク」に、軍配があがっていて、販売数が極端に違う。

おそらく、沢山の刺激で鈍化しているヨーロッパ人の感覚には「キューブ」のとがっていないコンセプトが物足りないし、この車のメッセージが理解できなかったのだ。

 

5位. ウェーバー / ファスター・ワン(2008)

via autoexpress.co

「ヴェイロン」をブッ飛ばせ!というコンセプトで開発されたこのファスター・ワン

公道を走る車としては、当時の最高速度の時速420キロを達成。

F1とほぼ変わらない性能パワーを持つこの車の値段は1億6200万円。

1億6200万円と言う値段にしては「このデザインはもうちょっとどうにかならなかったのか?」

と感じたのは私だけか?

 

4位. パノス アブルッツィ ルマン(2011)

via autoexpress.co

パノス・オート社のスーパーカー、『アブルッツィ』

悪夢のなかに出てきそうなアグレッシブなフォルム。

空気を吸い込むフロントグリルが斬新。

そんなに空気を吸い込まなーあかんのかいな?

 

3位. シトロエン アミ(1961)

via autoexpress.co

シトロエン アミは、1961年から17年間もの長きにわたって販売されていたノッチバック車。

総数180万台以上も販売された。

180万台以上も売れた物を醜いとはバカにできない!

この車は醜いというよりも、当時のデザイナーが必死こいてギリギリの所まで頑張ってデザインをしたというのが素人でも分かり、なんとも胸がざわつくデザインだ。

 

2位. フィアット ムルティプラ(1998-2010)

via autoexpress.co

ここまで(2位)来てやっと自信をもって「醜い」と言えるものが出てくれた。

フィアット ムルティプラは、2008年には英デイリー・テレグラフ紙が企画した「史上最も醜い車100選」で2位に選ばれた誰もが認める醜い車。

常識を超えたデザインは、外観だけではない。

シートが全席3列、後部席3列という、通常の感覚を飛び抜けた異次元のコンセプトカー。

日本でも数百台が売れているので、うかつに「醜い」などとは言えないのであるが。

「んー、やっぱり醜い」(ごめんなさい!)

 

1位. ザ・オーロラ (1957)醜い車栄光の1位

via autoexpress.co

栄光の「ブサイクな車」第一位に輝くのは、このアメリカの自動車オーロラ

これは、醜くすぎる!

しかしこのシュールすぎるデザインに至った経緯には、長いストーリーがある。

この車のデザイナーはなんとカトリックの司祭でその名はアルフレッド・ジュリアーノ

オーロラの生みの親 アルフレッド・ジュリアーノ司祭

ある日アルフレッド氏は、世の中に自動車事故による犠牲者が増え続けるのを見ていられない、と一念発起。

「わたしが安全な自動車をデザインしよう!」

まだ人々に自動車安全性の概念がほとんどなかった時代、彼は安全性を第一にした自動車を完成させた。

このへんてこりんなデザインの各パーツの形は、すべてが安全性を追求した結果によるものだ。

例えば、バンパーの黒い部分は反発性のクッション素材を使っていて、衝突時のショックを和らげるだけでなく、惹かれてしまった人間の損傷を最小限にする。

フロントガラスが、プラスティック製なのは、事故の衝撃によるガラスの破片による危険をなくすため。

このほか、フロントのダッシュボードにクッション素材を使用したり、内装にも数えきれないほどの安全性の配慮がほどこされた。

今ではあたりまえ、しかし当時は斬新だったアイデアがこれでもかと盛り込まれていた。

この安全性を取り入れると言うアルフレッドの概念は、以後メジャーな自動車メーカーにも大きな影響を与えた。

しかし、このオーロラはまったく売れなかった

理由はデザインがみにくすぎた事

そして値段が高すぎた事

当時最も値段の高かったのがキャデラック・エルドラド13,000ドル(現在の価値で数千万円)だったのに対し

このオーロラは12,000ドルでそのエルドラドよりも、少し下での値段設定だった。

その後、アルフレッドの人生の転落劇は進んでいった。

彼は、寄付金を自動車開発につぎ込んでいたことがばれ、教会から波紋

在家人になるも借金が返済できずに破産

困窮を極めた彼のさいごは脳卒中でこの世を去っている。

 

まとめです

ここで挙げられています「醜い自動車ランキング」ですが。

最後まで見ていただいた方は、途中で気が付かれたことと思います。

つまり、一台一台が非常に愛すべき個性をもっており。

この選出サイトの「醜い」の定義は、

一般大衆に好まれる、その時代的な美の風潮に迎合することなく、大切な自分自身の意思、個性を大事にするコンセプトを貫いた、歴史上意義のある仕事をした愛すべき車たちばかりです。

「醜いけど醜くない」

ということをご理解いただけたかと思います。

さいごまで閲覧いただきありがとうございました。

 

出典 : Topcars

 




こちらも読まれています

よく読まれている人気記事

1

世界的なマリファナ肯定派の強力な追い風の中、マリファナへの興味を芽生えさせた方が増加しています。 しかし「マリファナ=人生終了」と教えられてきた私たち日本人には、これがどのようなものなのか雲をつかむよ ...

2

エジソン、フロイト、チャイコフスキー 麻薬の力を利用して仕事を成し遂げた聡明な人物達27人 麻薬を愛好していたと言われる27人の有名クリエーター達をご紹介します。 時にはドラッグの力を借りて仕事をな ...

3

 海外移住希望者必見 生活費が安い国 最新ランキング! 収入が増えないのに物価だけが上がっていく、だんだん生き難い国になっている気がする。 そんな日本に嫌気がさしてきたら思い切って住む場所を見直してみ ...

4

黒い肌から白い肌に変貌とげたセレブ達 日本ではもう長い間ホワイトニング化粧品がスタンダードになっていますが、ほとんどの製品が肌の色を根本から変えるものではありません。 最近海外のアフリカ系の人々に広が ...

5

「海外サイトによる」地震の多い国ランキング トップ10 世界各地で発生している地震。 日本は地震の多い国という認識は私たち日本人だけではなく世界共通の認識になっています。 日本は地震の多い国であること ...

6

日本人が観光ビザを事前に取得しなければ入国できない国は34カ国 日本のパスポートは世界で最強なパスポートです。 最強とはパスポートパワーが強いという意味で、事前にビザを取得していなくてもパスポート一つ ...

7

現在世界が最も恐れる危険人物7人 現在世界で最も危険要注意人物とされている男たちを紹介します。 彼らのほとんどは、自分あるいは自分の組織が人を何人殺そうが何千人殺そうが全く気にしない気質。 究極のサイ ...

8

  2020年のノーベル賞受賞者が発表されました。 今年は、13人の個人と1つの団体の受賞が決定いたしました。 毎年12月に行われる授賞式は、新型コロナの影響でオンラインにより行われるとのこ ...

9

最も自然災害(地震など)の少ない安全な国ランキング 国連大学(United Nations University)による「世界リスク報告書」の最新リーポトでは安全な国ランキング(危険度が少ない国)が発 ...

-おもしろ, ランキング & リスト

Copyright© からだしこう , 2021 All Rights Reserved.