集合的潜在意識をブレイクスルー、自由へ

からだしこう

おもしろ ランキング & リスト 雑学

【妊娠中の人は読まないで!】妊娠出産にまつわるおもしろ不思議話25Plus

 

人間の妊娠、誕生のプロセスは不思議に満ちていて、いまだ科学では解明できない神秘的な領域が残っていると言われています。

ここに、妊娠出産に関したおもしろ不思議な事実を集めましたのでご覧ください。

 

1.私は妊娠していません!

ある女性達は自分が妊娠しているということをどうしても認めることが出来ず、膨らんだお腹は何か違う理由、例えばお腹の中に腫瘍が出来ているせいだと最後まで信じ続けます。

20週を迎えた475人に一人がこの状態に落ちいっています。

2.パープル便座

便器に座った瞬間、便座の色が紫色に変わったと不思議なことを訴える妊婦が後を絶ちません。

 

3.メコニウム(胎便)

image source : wikipedia

生まれてきた赤ちゃんが最初に出すうんちをメコニウム(胎便)と言いますが。

このメコニウムを検査すると母親が妊娠中に薬物使用(特に違法薬物)をしていたかどうかが分かります。

メコニウム(胎便)とは?

生後2〜3日以内に排出される粘稠(ねんちゅう)な,緑黒色無臭の便。胎内および出生時に飲みこんだ羊水や腸管の分泌物,胆汁色素,脂肪,コレステロール等からなる。その後次第に茶色から黄色の普通便に変わる。なかなか普通便にならない場合は腸奇形その他の異常が疑われる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

 

4.重複妊娠

重複妊娠の親子 image source : https://www.self.com/story/kate-hill-superfetation

妊娠をしている一人の女性の子宮内で、別の日に新たな受精が起きて妊娠が重なることがあります。

これは重複妊娠と呼ばれ、約100万分の1の確率でおきています。

実際にオーストラリアでは、重複妊娠により2人の子供を産んだ女性がいます。

 

5.ママを助けなきゃ!

もし妊娠中の母体の臓器に予期せぬ問題が起きた場合(例えば心臓発作)

胎児は幹細胞を送って臓器を修復し母親を救います。

 

6.2500人に一人

「自分は妊娠していない」と、子供が生まれるその瞬間まで否定し続ける妊婦は2500人に一人という調査結果があります。

 

7.安価な妊娠検査器は…信用できる?

アメリカの1ドルショップ(日本でいう100円ショップ)で売られている99セントの妊娠検査器は、高価な検査と変わらない、十分に信頼できる精度を持っていることが証明されています。

 

8.つわり(悪阻)

コーネル大学の研究者は、妊娠後の女性につわりが起こる理由は、毒素を排出し母体をクリーンな状態にするためであるとを発見しました。

 

9.避妊上手は? ヨーロッパ VS アメリカ

ヨーロッパとアメリカのティーンエイジャー女子は、同じくらい男性との性行為数を持っているとされています。

しかし、圧倒的にヨーロッパの若者のほうが避妊をしていて、妊娠が回避されています。

 

10.子宮収縮ホルモン


授乳させている期間に母親の体内からはホルモン(子宮収縮ホルモン)が分泌され、そのホルモンの働きにより子宮の大きさが妊娠前に戻ると言われいます。

 

11.自分の産んだ子供がDNA鑑定で他人と判断された

2014年リディア・フェアチャイルドという女性が、離婚後子供との生活保護を受けるために社会福祉局に申請をしました。

生活保護を受けるためには、その子供が本当の子供かどうかのDNA鑑定を受けなければいけませんでした。

他人の子供を自分の子供と偽って、その子供の分の保護手当を受ける詐欺が後を絶たなかったからです。

リディアの場合、結果はなんと本当の親子ではないという鑑定が出てしまいました。

実際に自分で産んだ子供なのに、親子ではないという結果に困り果てたリディアは様々な方面に検査が間違っていることを訴えました。

そこである専門機関が調べてみたところ、母リディアのDNAは10億人に1人に発生する極めて稀なDNAキメラであったことが判明。

DNAキメラとは、細胞核の中の遺伝子に複数の染色体が存在する極めて特殊なもので、それにより子供には自分とは異なった遺伝子情報を持つ細胞が伝わってしまったのでした。

 

12.ロールスロイスのシート

ロールスロイスの座席シートには、オスの牛革しか使われません。

なぜなら雌の牛革には妊娠線が入っていることがあるからです。

 

13.避妊失敗

米国では、一年間に20人に一人の女性が、避妊に失敗しているという調査結果があります。

 

14.解雇

アメリカで1978年以前は、妊娠した女性を解雇することは合法でした。

 

15.植物状態の妊婦

1991年、脳死と判定されたガビー・シーゲルさんは妊娠していましたが、植物状態が3ケ月続いた後、元気な男の子を出産しました。

 

16.胎児誘拐1

アメリカでは、「胎児誘拐」というのが2から3年に一度の頻度で起きています。

胎児誘拐とは、まず犯人の女性が、自分のお腹に詰め物をするなどして妊娠を偽装します。

そして数か月後、出産ま近の妊婦を見つけ、その女性の腹部を切り開き、胎児を取り上げ自分のものとします。

 

17.胎児誘拐2

image source : wikipedia

胎児誘拐事件で記録されている最初の事件(アメリカ)で妊婦のおなかを裂くのに使われた凶器は車のキーでした。

 

18.カエルで妊娠をチェック

image source : wikipedia

1960年までに実際にあった、女性が妊娠しているかどうかを判断する方法。

アフリカツメガエルに女性のおしっこを注射器で注入し、カエルが数時間以内に排卵をしたら女性が妊娠をしているという判断をしていました。

 

19.世界最古の妊娠検査方法

世界で最も早くに見られた妊娠判定方法はエジプト文明です。

女性が畑におしっこをした後に、小麦が発芽すると「女の子」、大麦が発芽すると「男の子」、何も発芽しないと「妊娠をしていない」というものでした。

 

20.蚊が人間の血を吸うのは…

蚊が人間の血を吸うのは、メスの蚊が妊娠した時だけです。

人の血液を一滴吸うだけで、数百の卵を産めるのです。

 

21.うんこ判定

北極クマが妊娠をしているかどうかを調べるために、ビーグル犬にクマのうんこの匂いをかがせて判定をしている動物園があります。

 

22.天のお告げ

就眠中に、赤ん坊が天から降りてきてお腹に入った夢を見た女性が、後日病院でチェックを受けたら妊娠していたというのは珍しい事ではないようです。

そのほかにも、夢でお告げ的なものがあったという報告は後を絶ちません。

 

 

23.カンガルーのメスは常に妊娠している。

カンガルーの赤ちゃんは、出産後すぐに自力で母親のお腹の袋に移動してそこで8か月間を過ごしますが。

子供が袋から出て自立すると直ぐにメスは次の妊娠をします。

ですので、カンガルーのメスのおなかにはほぼ常に子供がいるのですが、干ばつなどの天候不順な時には生殖能力が停止し妊娠が起きないようになっています。

 

24.偽妊娠(想像妊娠)

実際には妊娠していないのに「自分は妊娠してしまった」と思い込むことにより、つわりの症状が現れたり、実際にお腹が膨らんできたりすることがあります。

しかし、検査により妊娠していないことが判明するとすぐに症状は消滅します。

 

25.避妊キャンペーン

2007年から2011年にセントルイスで避妊キャンペーンが行われ、道端で無料ピルが配られました。

その期間中、中絶が75%も減少しました。

 

そのほか 妊娠出産にまつわる雑学&トリビア30

  1. 世界では3秒に1人赤ちゃんが生まれている
  2. 妊娠期間世界最長記録は 375日
  3. 最短記録は 22週
  4. 最高年齢記録は 66歳
  5. 一人の人が生涯に生んだ子供の数の最多記録はなんと69人
  6. 最も重たかった新生児は 10.34㎏
  7. 妊婦の血液は妊娠前の約40~50%増えます。これは、十分な酸素を胎児に供給するための生理的なものです。
  8. 妊娠14週目頃から母体ではお乳が生産され始めます。
  9. 妊娠後、声変わりする女性がいますが、これはホルモンの変化により声帯が拡大することがあるからです。
    出産後には元の状態に戻ります。
  10. 妊娠後期までに胎児はすでに母親の声を認識していると言われています。
  11. 二千人に一人の赤ん坊に、出産時に既に歯が生えていることがあります。この場合医師はその歯を抜きます。授乳の時に母親に痛みが伴うため、また抜けやすい歯なので乳児が飲み込んでしまう危険性を回避するためです。
  12. 中国の習慣では妊娠中の女性は「冷たい飲食物(アイスクリーム、スイカなど)」をとらず、温かい物(スープ、お茶など)をとるのが良いとされています。これは妊娠というのは「陰」の性質であるので、「陽」の食べ物でバランスをとる中医学のセオリーから来ているようです。
  13. 日本には妊婦が妊娠していることを周りにアピールする「マタニティーマーク」というのがある。
  14. 帝王切開で生まれる子供の割合がもっとも多い国はトルコで50.4%。もっとも低いのはアイスランドで15.2%
  15. 三つ子ちゃん、五つ子ちゃんというのを時々聞きますが、最も多く同時に生まれたのは最高記録は8人です。これは、全員が生きて生まれた最高記録です。
  16. フランスでは妊婦の5人に1人が喫煙を止められずにいるという事実がありました。そこで政府は妊娠中に禁煙をしている妊婦に報酬をだすプログラムを開始。禁煙実行者には一回20ユーロ、最大で300ユーロがもらえます(その都度唾液検査、尿検査アリ)。
  17. 世界で最も多くの双子が生まれている国はベニン(アフリカ)で、1000回の出産中27.9回(×2=55.8人)が双子です。
  18. アメリカでは1000人中32人が双子であり、双子の割合が多いのはコネチカット州、マサチューセッツ州、およびニュージャージー州で、最も低いのはニューメキシコ州です。
  19. 異性の双子(男の子1人と女の子1人)の割合は、双子のカップルのうち約三分の一です。
  20. 米国では、8組の夫婦のうち一組が妊娠に関しての問題(例えば子供が授からない)を抱えていると言われています。
  21. 米国では700万人以上の女性が過去に不妊治療を受けています。
  22. アメリカでは2012年に体外受精により6万1千人の子供が生まれています。世界では約800万人の子供がこれまでに体外受精で生まれています。
  23. 避妊をしない30歳のカップルが妊娠する確率は一か月に20%ですが、これが40歳になると5%になります。
  24. 米国で最初の子供を持つ女性の平均年齢は、2000年では24.9歳でしたが2014年には26.3歳まで引きあがりました。
  25. 妊産婦死亡率は、アメリカは先進国の中では最も悪くて26.4人(2015年10万人中)です。
  26. 日本では1950年までは、ほぼすべての妊婦さんが自宅で出産をしていましたが、現在自宅で出産をする人は0.2%となりました。
    アメリカでは近年自宅出産が徐々に増えてきています。
  27. 「胎児は子宮の中で泣くことがあると」ある研究者はいいます。それは28週のころから始まっていると。
  28. アメリカの10代の妊娠率は年々低下傾向にありますが、それでも2015年には229,000人以上の出産がありました。
  29. お腹の中の男の胎児は、たまに勃起しているという研究結果があります。
  30. 妊娠中母体の嗅覚が敏感になるのは、傷んだ食べ物や毒素が含まれている物などを食べてそれが胎児に影響させないようにといわれています。

記事出典 :
https://list25.com/25-crazy-facts-that-will-change-the-way-you-view-pregnancy/ https://www.healthline.com/health/pregnancy/pregnancy-facts




こちらも読まれています

よく読まれている人気記事

1

世界的なマリファナ肯定派の強力な追い風の中、マリファナへの興味を芽生えさせた方が増加しています。 しかし「マリファナ=人生終了」と教えられてきた私たち日本人には、これがどのようなものなのか雲をつかむよ ...

2

エジソン、フロイト、チャイコフスキー 麻薬の力を利用して仕事を成し遂げた聡明な人物達27人 麻薬を愛好していたと言われる27人の有名クリエーター達をご紹介します。 時にはドラッグの力を借りて仕事をな ...

3

 海外移住希望者必見 生活費が安い国 最新ランキング! 収入が増えないのに物価だけが上がっていく、だんだん生き難い国になっている気がする。 そんな日本に嫌気がさしてきたら思い切って住む場所を見直してみ ...

4

黒い肌から白い肌に変貌とげたセレブ達 日本ではもう長い間ホワイトニング化粧品がスタンダードになっていますが、ほとんどの製品が肌の色を根本から変えるものではありません。 最近海外のアフリカ系の人々に広が ...

5

「海外サイトによる」地震の多い国ランキング トップ10 世界各地で発生している地震。 日本は地震の多い国という認識は私たち日本人だけではなく世界共通の認識になっています。 日本は地震の多い国であること ...

6

日本人が観光ビザを事前に取得しなければ入国できない国は34カ国 日本のパスポートは世界で最強なパスポートです。 最強とはパスポートパワーが強いという意味で、事前にビザを取得していなくてもパスポート一つ ...

7

現在世界が最も恐れる危険人物7人 現在世界で最も危険要注意人物とされている男たちを紹介します。 彼らのほとんどは、自分あるいは自分の組織が人を何人殺そうが何千人殺そうが全く気にしない気質。 究極のサイ ...

8

  2020年のノーベル賞受賞者が発表されました。 今年は、13人の個人と1つの団体の受賞が決定いたしました。 毎年12月に行われる授賞式は、新型コロナの影響でオンラインにより行われるとのこ ...

9

最も自然災害(地震など)の少ない安全な国ランキング 国連大学(United Nations University)による「世界リスク報告書」の最新リーポトでは安全な国ランキング(危険度が少ない国)が発 ...

-おもしろ, ランキング & リスト, 雑学

Copyright© からだしこう , 2021 All Rights Reserved.