集合的潜在意識をブレイクスルー、自由へ

からだしこう

ランキング & リスト 雑学

ノーベル賞受賞者の多い国ランキングTOP10 【日本は〇位にランクイン!】

 

2020年のノーベル賞受賞者が発表されました。

今年は、13人の個人と1つの団体の受賞が決定いたしました。

毎年12月に行われる授賞式は、新型コロナの影響でオンラインにより行われるとのことです。

 

今年の受賞者は以下の通りとなります。

  • ロバート・バトラー・ウィルソン  経済学賞(アメリカ)
  • ポール・ミルグロム 経済学賞(アメリカ)
  • ルイーズ・グリュック 文学賞(アメリカ)
  • アンドレア・ゲズ 物理学賞(アメリカ)
  • ラインハルト・ゲンツェル 物理学賞(ドイツ)
  • ロジャー・ペンローズ 物理学賞(イギリス)
  • マイケル・ホートン 生理学医学賞(イギリス)
  • チャールズ・ライス 生理学医学賞(アメリカ)
  • ハーベイ・J・オルター 生理学医学賞(アメリカ)
  • ジェニファー・ダウドナ 化学賞(アメリカ)
  • エマニュエル・シャルパンティエ 化学賞(フランス)
  • 国際連合世界食糧計画 (平和賞)

 

ところで 1901年から2020年までに歴代 932人の個人が受賞していますが、気になりますのはどの国の出身者に受賞者が多いのかということです。 そこで歴代の受賞者の多い国上位10位をご紹介します。

ココに注意

ノーベル財団より発表される受賞者リストには、受賞者の国籍は記載されていません。 記載されているのは受賞者の出生地でありますので、この記事のランキングは出生地で順位付けしています。(国籍を二つ以上持っている人が少なくない)

例えば2014年に受賞されている中村修二さんはアメリカ国籍を取得されていますが、出生地別では日本国ですので、ここでは日本に含まれています。

出生の土地(町、地域)が後に他の国になってしまったもの(フランス、ドイツ、ロシアで多い)は、現在の国の受賞者に含めてあります。

例えば1986年に受賞されている李遠哲さんは、大日本帝国領だった台湾出身の台湾人で日本国籍を持たれていますが。出生された台湾は現在台湾国でありますので日本人受賞者には含まれていません。

ノーベル賞受賞者の多い国ランキング

 

 

 

ノーベル賞受賞者 国別 受賞部門の内訳

 

第1位 アメリカ  (282人)

物理学賞70人   化学賞59人    生理学・医学賞75人    文学賞10人    経済学賞49人    平和賞19人

アメリカを代表する受賞者

セオドア・ルーズベルト、平和賞、1906年
マレー・ゲルマン、物理学賞、1969年
アーネスト・ヘミングウェイ、文学賞、1954年

 

第2位 イギリス  (90人)

物理学賞23人    化学賞24人    生理学・医学賞25人    文学賞6人    経済学賞7人    平和賞5人

イギリスを代表する受賞者

アーネスト・ラザフォード、化学賞、1908年
ウィンストン・チャーチル、文学賞、1953年
アレクサンダー・フレミング、生理学・医学賞、1945年

 

第3位 ドイツ  (84人)

物理学賞26人  化学賞26人  生理学・医学賞18人  文学賞8人  経済学賞1人  平和賞5人

ドイツを代表する受賞者

ヴェルナー・ハイゼンベルク、物理学賞、1932年
ヴィルヘルム・レントゲン(当時プロシア)、物理学賞、1901年
マックス・プランク(当時デンマーク)、物理学賞、1918年

 

第4位 フランス  (57人)

物理学賞10人  化学賞10人  生理学・医学賞12人  文学賞11人  経済学賞4人  平和賞10人

フランスを代表する受賞者

マリ・キュリーポーランド、物理学賞、1903年、化学賞、1911年
フランソワ・モーリアック、文学賞、1952年
ジャン=ポール・サルトル、文学賞、1964年 (辞退)

 

第5位 スウェーデン (29人)

物理学賞4人  化学賞4人  生理学・医学賞7人  文学賞7人  経済学賞2人 ノーベル賞5人

スウェーデンを代表する受賞者

スヴァンテ・アレニウス、化学賞、1903年
ダグ・ハマーショルド、平和賞、1961年 (1961年9月18日事故死、没後に受賞)
トマス・リンダール、化学賞、2015年

 

第6位 日本 (28人)

物理学賞 11人  化学賞8人  生理学・医学賞5人  文学賞3人  平和賞1人

日本を代表する受賞者

湯川秀樹、物理学賞、1949年
川端康成、文学賞、1968年
本庶佑、生理学・医学賞、2018年
吉野彰、化学賞、2019年

 

第7位 ロシア  (26人)

物理学賞10人  化学賞4人  生理学・医学賞2人  文学賞5人  経済学賞3人  平和賞2人

ロシアを代表する受賞者

イワン・パブロフ、生理学・医学賞、1904年
ボリス・パステルナーク、文学賞、1958年 (ソビエト当局の圧力により受賞を辞退、後に遺族が受け取る)
ミハイル・ゴルバチョフ、平和賞、1990年

 

第8位 カナダ  (20人)

物理学賞6人  化学賞4人  生理学・医学賞4人  文学賞2人  経済学賞1人  平和賞3人

カナダを代表する受賞者

フレデリック・バンティング、生理学・医学賞、1923年
レスター・B・ピアソン、平和賞、1957年
ドナ・ストリックランド、物理学賞、2018年

 

第9位 スイス (19人)

物理学賞6人  化学賞3人  生理学・医学賞6人  文学賞4人

 

第9位 イタリア (19人)

物理学賞5人  化学賞1人  生理学・医学賞5人  文学賞6人  経済学賞1人  平和賞1人

イタリアを代表する受賞者

カミッロ・ゴルジ、生理学・医学賞、1906年
ジョズエ・カルドゥッチ、文学賞、1906年
エンリコ・フェルミ、物理学賞、1938年

 

出典 : ノーベル財団 MLA style: "Nobel Laureates and Country of Birth". Nobelprize.org. Nobel Media AB 2014. Web. 15 Nov 2016. <http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/lists/countries.html>




こちらも読まれています

よく読まれている人気記事

1

世界的なマリファナ肯定派の強力な追い風の中、マリファナへの興味を芽生えさせた方が増加しています。 しかし「マリファナ=人生終了」と教えられてきた私たち日本人には、これがどのようなものなのか雲をつかむよ ...

2

エジソン、フロイト、チャイコフスキー 麻薬の力を利用して仕事を成し遂げた聡明な人物達27人 麻薬を愛好していたと言われる27人の有名クリエーター達をご紹介します。 時にはドラッグの力を借りて仕事をな ...

3

 海外移住希望者必見 生活費が安い国 最新ランキング! 収入が増えないのに物価だけが上がっていく、だんだん生き難い国になっている気がする。 そんな日本に嫌気がさしてきたら思い切って住む場所を見直してみ ...

4

黒い肌から白い肌に変貌とげたセレブ達 日本ではもう長い間ホワイトニング化粧品がスタンダードになっていますが、ほとんどの製品が肌の色を根本から変えるものではありません。 最近海外のアフリカ系の人々に広が ...

5

「海外サイトによる」地震の多い国ランキング トップ10 世界各地で発生している地震。 日本は地震の多い国という認識は私たち日本人だけではなく世界共通の認識になっています。 日本は地震の多い国であること ...

6

日本人が観光ビザを事前に取得しなければ入国できない国は34カ国 日本のパスポートは世界で最強なパスポートです。 最強とはパスポートパワーが強いという意味で、事前にビザを取得していなくてもパスポート一つ ...

7

現在世界が最も恐れる危険人物7人 現在世界で最も危険要注意人物とされている男たちを紹介します。 彼らのほとんどは、自分あるいは自分の組織が人を何人殺そうが何千人殺そうが全く気にしない気質。 究極のサイ ...

8

  2020年のノーベル賞受賞者が発表されました。 今年は、13人の個人と1つの団体の受賞が決定いたしました。 毎年12月に行われる授賞式は、新型コロナの影響でオンラインにより行われるとのこ ...

9

最も自然災害(地震など)の少ない安全な国ランキング 国連大学(United Nations University)による「世界リスク報告書」の最新リーポトでは安全な国ランキング(危険度が少ない国)が発 ...

-ランキング & リスト, 雑学

Copyright© からだしこう , 2021 All Rights Reserved.